« backflip | トップページ | Inspire the Next »

06/3/12 テイネ

今週もテイネ。この日はsotoと、mixiつながりのN田さん、その友達のK平さんと一緒に滑った。

最初は体慣らしに3連キッカーに向かわずに、女子大回転に向けて滑り降りる。前日の雨でカリカリになったアイスバーンに、ちょっと滑っただけで驚いた。こんな状態の急斜面なら、擦ってエッジが無くなってきてる板だと、油断した隙に滑落してしまう。ひどいワイドスタンスでビビりながら、パークのキッカーまで滑り降りた。そうしたら、もう足がガタガタ。キッカーもコンクリートのように硬い。1回飛んで、もうさっさと3連キッカーに移動。

3連キッカーはさすがにコンディションは良好。途中降雪で失速したけど、視界は比較的良かった。一時は札幌の街並を見渡せるくらいまで晴れ間が現れた。

で、肝心の調子はというと、今日も意外とポジションが決まっていた。最初のアイスバーンでバランスが冴えたようだ。けれども、調子に乗っていたら、日差しが出て走るようになったアプローチでオーバースピードになり、2個目のキッカーで飛び過ぎた。空中で慌てて後傾になったので、ランディングで右手をついた。転びはしなかったものの、その瞬間にまた親指を突指してしまった。ポールは持っていられるけど、鈍い痛みでいずい。その後も1個目のキッカーで何度かmute 360に挑戦したけど、結局板に触る程度しかグラブはできなかった。

昼食のときに手袋を脱いだら、親指の第二関節が腫れてた。さらににショックだったのは、後半戦に向かう前に板を見たら、直したはずのスキーブレーキがネジが無くなって外れかかってる。そこにsotoがグリグリやってとどめを刺したので、Dogenはそのまま封印されることになる。Dogenでmute 360できてから交換しようと思って持って来たSeth Pistolに交換する。予想外の展開で出番が回ってきてしまった。

まずは、Seth購入以来2度目の360に挑戦する。午前中のDogenと同じ感覚で回そうとすると、重くて板が体の回転について来ないけど、辛うじてランディングには回転が間に合った。以前よりも上達したのか、ストレートのグラブは重さが気にならなかった。最後の360では板をクロスすることを意識したら、グラブの手が空振りしたけど、muteっぽく見えていたらしい。

060312teine0110

mute 360は結局できなかったけど、一つ気がついた。ストレートでmuteするときは、tuckした時点でmuteの体勢に入っている。ストレートのmuteのついでに360回る意識で飛ぶといいんじゃないだろうか。ただ、残念ながら、これを試すのは4月になりそう。sotoとのラストに目標が達成できず無念。とはいえ、やっぱり一人で滑るよりみんなで滑る方が楽しい。

|

« backflip | トップページ | Inspire the Next »

コメント

先日はお疲れ様でした。
指のほうは大丈夫ですか?俺も翌日になると
少しだけ親指の付け根が痛かったです。
ポールがあるとやっぱり親指やられやすいですね。

あとセスで回せる&グラブできるのはすごいと
思いますw
俺もグラブできるよう、頑張らないと。

投稿: N田 | 2006年3月14日 (火) 10時46分

親指はよくなってきたけど、まだ痛いので湿布してます。今日気づいたんですが、実は臑もまた負傷してたみたいで、押すと痛いです。親指といい臑といい、慢性化して来た感があって、ちょっと嫌ですね。

「回せる&グラブできる」は「回してグラブできる」のと違うので微妙です。ただ、Sethで確実に回れるようになったのは、軽くて短いDogenで練習したおかげでしょう。やっぱりオーバースペックな板に乗るべきではないですね。お互い上達を目指してがんばりましょう。

投稿: H本 | 2006年3月14日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/1026883

この記事へのトラックバック一覧です: 06/3/12 テイネ:

« backflip | トップページ | Inspire the Next »