« メモリ増設 | トップページ | backflip »

06/3/5 テイネ

とりあえず、自分でも書いてみる。天気予報で午後から下り坂に向かうらしかったので朝イチでテイネに向かうと、9時前なのになぜか北壁リフトが動いている。どうやら大会があるらしく、選手のみ乗車できるようだった。

今日は比較的天気がよく晴れているので、上まで登って3連キッカーでmute 360を練習することにした。ただ、いきなり飛び始めるのはちょっと怖かったので、北壁に体を温めに行ってみた。ところが、一本滑っただけでバテバテ。むしろ、北壁の前にアップが必要だった。

バテてダメかと思っていたら、ストレートジャンプでポジションがちゃんと決まって失敗する気がしない。これはボードを滑った後の感覚と同じだ。ボードもコブも、重心のバランスがシビアなせいか、平衡感覚が良くなるように思う。safetyもmuteもきっちり決まる。調子が良さそうなので一個目のキッカーで360をすると、カケが強すぎて回り過ぎ、足を開いてコントロールした。どうも踏切前に回転を始めてしまう癖がついてしまったようだ。しかも、ビビってるのか、リップでハの字で減速してるような気もする。

テイネの常連フリーライド集団の真似をしてjapanをやってみる。グラブした反対の足を伸ばす動きがなんとなく分かって来た。ただ、動作から考えて、スピン系とは相性が悪そうだ。

パークのキッカーは、いつも飛び過ぎたりテーブル落ちしたり、安定しないのであまり好きじゃない。順番も適当だし。午前中何度か飛んでみたけど、一度スピードが出過ぎてフラット近くまで飛んだ後は、ビビってテーブルの角に落ちてた。12時を過ぎると上は風が強くなって来たので、しょうがなくパークの方に降りて飛ぶことにした。とにかく目標のmute 360を成功させようと何度も飛んだけど、うまくいかない。どうも踏み切りで後傾になっているようだ。

ストレートジャンプの場合は、頂点で軸がまっすぐになるのに、360の時はキッカーの角度に軸が傾いてしまっているように思う。そうすると、当然回り終わったランディングでも後傾のまま。グラブしようとすると、この傾向が強くなっている気がする。慌ててつかみにいっているのが悪いんだろうが、根本的にはビビっているのが原因だろう。今シーズンも残り少なくなって来て、目標が達成できるか心配になって来た。今週末行ったら、今月はもう滑れなさそうだし。松山なんか行きたくねーな。それにしても、sotoにシカトされてガッカリ。一緒に滑れるのは今度が最後かな。

|

« メモリ増設 | トップページ | backflip »

コメント

俺も体が疲れたなー、と思ってからキッカーに入ると調子いいです。
自分的には体が感覚を取り戻してるんだろうなと思って、キッカー入る前には必ずフリーランを何本か滑ってますね。

グランドで180を普通にこなせるようになったらパーク使用の体になったと思ってますw

今週末、行けたらまたご一緒しませんか?

投稿: N田 | 2006年3月 7日 (火) 13時38分

なるほど。グランドで180。確かに、目安としては適当かも。

今週末は、ぜひ一緒に。でも、ケガが治るまでは無理しないでくださいね。

投稿: H本 | 2006年3月 7日 (火) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/941417

この記事へのトラックバック一覧です: 06/3/5 テイネ:

« メモリ増設 | トップページ | backflip »