« スキーに不都合な真実 | トップページ | 04/5/30 平山 »

サイドエッジシャープナー

無駄は承知でTOKOのサイドエッジシャープナー、エルゴスピード ファイルを購入してみた。スキーのメンテナンスなんてまともにやったことがないので、削り方もテキトー。88°と89°に設定できるらしいので、89°でやったつもりだけれど、本当にそうなってるか自信がない。

削っていると、ジブでかなり傷んでいることに気付く。しかも、削れているのは片側だけ。今シーズンは一切ジブやってないけど、これからもやらないでおこう。

エッジを研いだ効果は明日実際に確認するとして、作業中にエッジで指を切っていたので、そこそこ研げてるようだ。とはいえ、検定直前にこんな事しない方がいいのかも。大体、エッジよりも、首が痛い方が深刻。コブ滑って頸椎間板ヘルニアにでもなったかな。寝違えただけならいいけど心配だ。

|

« スキーに不都合な真実 | トップページ | 04/5/30 平山 »

コメント

今日は国際も下のほうは雨みたいで明日から冷え込むので,三壁対策として無駄にはならないと思うよ.
あの板なら切るイメージよりはしっかり乗ることを意識したほうが,国際のような雪質なら道具のハンデはそれほど深刻じゃないかもね.
お金が全てというのは半分冗談だけど半分は現実.スキーは金がかかるスポーツだねぇ.

投稿: H多 | 2007年2月23日 (金) 14時52分

やっぱり下は雨ですか。今シーズンは検定泣かせの天気ですね。二壁と三壁でコンディションが全然違うのはなんとかして欲しいです。とにかく、検定ではアドバイス通りしっかり乗って行こうと思います。

どこにお金をかけるかはいろいろですが、お金がかかるのは確かですね。道具、交通費、チケット代、治療費、……。やっぱりバブリーなスポーツです。

投稿: H本 | 2007年2月23日 (金) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/5456012

この記事へのトラックバック一覧です: サイドエッジシャープナー:

« スキーに不都合な真実 | トップページ | 04/5/30 平山 »