« 07/3/10 羊蹄山 | トップページ | 05/1/8 羊蹄山 »

07/3/12 ルスツ

ラストゲレンデパウダーを求めてGotama一本持ってルスツへ。天気をチェックすると、昨晩から降り続いているのは後志方面。今日は海に近いほど風が強いので、内陸の方が風の影響でリフトが止まる確率は低いだろう。さらに、札幌国際は競争率も高いので、今日の狙いをルスツに定めた。

札幌を7:30に出発すると、吹雪のせいでノロノロ運転の車が続出。中山峠を3、40 kmで譲りもせずに走り続ける軽自動車。そんなヤツはこんな日に走るな。おかげでルスツに着いたのは9:30。

そして読みは的中。駐車場の周りでも20 cmは新雪が積もっている。リフトはイゾラの奥のクワッドとゴンドラが動いていなかったけれども、別に今日ならどこでも十分。午前券を買う時に「運休になっても返金しない」と言われたけど、思い切って購入。動いているうちに滑るだけ滑ってしまえ。

P3120038
リフトに乗っている10分間にも1 cm以上積もっていた。

イーストゴンドラでピークまで登り、スーパーイーストをまず滑る。もちろん、ノートラックで3、40 cmの少し重めのパウダー。でも、板が全然走らない。下まで滑り降りて、リフトに乗っている時に滑走面を触ったら、氷の固まりがいっぱい付いていた。前にもそんなことがあったっけ。乗っているうちに氷を擦って落し、今度は気を取り直してアクロスAを滑る。こっちのノートラックは斜度が足りなくてちょっと物足りなかった。

P3120040
裏。

次は、ボーダーのカップルを追いかけてスーパーイーストの裏へ行った。途中、嫌らしい沢があったけれど、トレースが付いているのでサクッとトラバースして、奥の尾根へ。こっちもパウダー。結局ここを5本以上滑った。11時にはイゾラが強風のために運休になったので、ボーダーが増えて荒れて来た。

そこで、あまり人が入っていないスーパーイーストの下を滑る。ボーダーは縦に滑れないので、スキーの機動力を活かしてツリーラン。これも5本以上は滑った。滑りやすい樹林の濃さではないけれど、緊張感のあるスリリングな滑りを楽しめた。

滑っている時間よりもリフトに乗っている時間の方がずっと長いので、10本以上も滑るといい加減寒くなって来た。手も冷たくなって雪も荒れて来たので、12:30にはあがった。それでも十分満足。パウダーの質はともかく、滑走距離は今シーズン一番だったと思う。トラバースのことも考えてGotamaを持って来たけれど、ボーダーのおかげでその必要もなかった。でも、ツリーランでの扱いは、軽い板でよかったと思う。

今回一人で行ったのでビデオがなくて残念。O田を誘わないでこっそり行ったので恨まれたし。

|

« 07/3/10 羊蹄山 | トップページ | 05/1/8 羊蹄山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/5664355

この記事へのトラックバック一覧です: 07/3/12 ルスツ:

« 07/3/10 羊蹄山 | トップページ | 05/1/8 羊蹄山 »