« 自宅夜桜 | トップページ | 母の日 »

07/5/12 中山峠

ラストゲレンデスキーを滑りに中山峠スキー場へ行って来た。数少ないスキー友だちは、みんな仕事や体調不良で一緒に行けず、なんとかS倉くんだけは午後から一緒に滑ってくれる予定だった。

中山峠スキー場のパークは10:00オープンなので、9:00くらいに出発してスキー場へはゆっくり向かった。ところが、これが仇となった。道の駅からスキー場への道路へ入ったとたん停車。駐車場がいっぱいで、ここに停めるしかないらしい。あきらめて準備して、ブーツは履かずに靴のまま道具を持ってスキー場まで歩いて行った。行きは滑る気満々だったから、スキー場までの道程は長く感じなかった。

Dsc00208
入り口からスキー場まで車の列が続く。

スキー場への途中、おじさんに呼び止められて、そのおじさんの連れが滑れなくなったらしく、1日券を買うよう頼まれた。困っている人を前にして助けないわけにはいけないし、一日一善というわけで、ありがたく購入することにした。ありがとうございました。スキー場についてからちょっと気になって値段を確認したけど、妥当な値段でよかった。細かいのがなくて、おつりまでもらって。

スキー場に着いて初めに目に入ったのは、リフト乗り場から続く人の長い列。札幌近郊のスキーバカがみんな集まっているせいか、行列も長い。ピークまで晴れている羊蹄山を眺めて、日和ってゲレンデにするんじゃなかったかなと、中山峠に来たことを少し後悔した。

Dsc00212
スキーバカの行列。

リフトに乗って上まで行ったら、準備体操してから早速パークに入った。ジブはやらないけれど、キッカーとかがそれなりにあったので楽しめそうだ。ただ残念なことに、4月に来た時に飛んだデカい方のキッカーはアプローチもランディングも地面が出ていてクローズしていた。そんなわけで、メインはその隣の少し小さなキッカーになる。

Dsc00211
クローズしてたビッグキッカー。

軽く飛びながらパークを下見した後でリフトに乗ってゲレンデを眺めていると、見慣れた帽子でコブを滑っている、というより作ってるように見える姿が目に留まった。もう一人いないかな?っと思って近くを探すとやっぱりいた。リフト降り場の近くだったので、リフトを降りたら急いで滑り降りて、リフト待ちの行列で何とか追いついた。H多さんとY口さんだった。滑り納めの儀式で来たということだった。

見たことのある顔がいっぱいいると二人が話していて、ばんけいのスパルタオヤジも来ているそうだった。そのオヤジの方を見てみると、なんとチケットを売ってくれたおじさんだった。ちょっとビックリ。

コブを滑るなら一緒に滑ろうかとも思ったけど、コブのピッチが長いからコブは滑らずに普通に滑るようだったので、リフトを降りたらすぐに別れて一人パークに戻った。

Dsc00214

Dsc00215
普通に滑る二人。

パークは札幌国際よりもスキーの割合が高いようで、上手い人もいた。一人で寂しく飛んではリフトを乗ってを繰り返していた。たまたま3回も隣同士でリフトに乗ったフリーライドスキーヤーもいたけれど、人見知りが激しいために結局声もかけないままだった。一人買ってに気まずい思いをしながらリフトに乗っていると、ポールバーン横のコブのラインをモーグル滑りしているH多さんが見えた。なんだ、やっぱりコブ滑ってた。Y口さんも一緒に滑ってた。でも、その後1度二人を見てからは、Y口さんが滑っているところしか見えなかった。もしかしてヘルニアが悪化したのだろうか。

Dsc00216
コブジャンキーH多さん。

そんなことを考えながらパークを滑っていると、また見覚えのあるウェアが。ようやくS倉くんと合流できた。二人で滑って少し楽しくなるかと思っていたんだけど、ちょうど陽射しが陰って板が走らなくなってしまった。テーブル落ちを繰り返すし、S倉くんも久しぶりで調子が悪いみたい。なんだか二人とも調子が出ないまま終わってしまった。

Dsc00222

Dsc00224

Dsc00225
調子が悪い割にちゃんと決めてる。

今日は元気なスキーヤーがいっぱいいて見ていても楽しかった。やっぱりこうじゃなくちゃ。

Dsc00217

Dsc00227

Dsc00228

Dsc00231

Dsc00232

Dsc00233

Dsc00236
フリーライド女の子。

ボーダーの会話を盗み聞きしてたら、「あの子かわいくない?」「でも、31らしいよ。」ってやり取りが聞こえて来た。

3時過ぎに二人一緒にあがった。S倉くんに山情報を教えてもらってから別れた。S倉くんは来るのが遅かったから、駐車場に停められたそうだ。靴を履き替えて道具を持って来るままで歩いていると、後ろからS倉くんの車が来たのでお互い声をかけて別れた。それからてくてく一人で3分は歩いたと思う。どうして自分の車のところまで乗っけてもらわなかったのかと後悔した。頭悪すぎ。帰りはスキー場からの道程がとても長く感じた。

Dsc00238
車は入り口のすぐ側。

今日、S倉くんにスパインの飛び方を教えてもらったので、来シーズンはスパインもちゃんとできるように練習してみよう。

きっと、ここまで読んでくれた人は何か足りないと思うに違いない。そう、今日は今シーズン最大の日和。ビデオを取り込まなかった。いつもは静止画キャプチャーも取り込んでからインタレースを解除していたんだけれど、今日はビデオカメラのマニュアルを読んでカメラでテープから直接静止画キャプチャーした。ということで、取り込みテンションが上がったら、後ほど更新します。

|

« 自宅夜桜 | トップページ | 母の日 »

コメント

いやいや今シーズンもお疲れ様でした.結局コブを滑ってしまったよ(笑).どうも,そこにコブがあると滑ってしまう体質で,まさにジャンキー.11回の回数券を二人で使ったので,最後はY口君だけリフトにのりました.ヘルニアは大丈夫.
今日はオフトレ用のインラインスケートが届きましたよ.暫く出張続きでトレーニングできないが...

投稿: コブジャンキーH多 | 2007年5月12日 (土) 20時13分

お疲れ様です。
ご一緒できなくて残念。上手い人多かったみたいで行きたかったなー。

もしかしたら女性のフリーライドスキーヤー、mixiコミュのたてりんさんかもしれませんよ。

投稿: N田 | 2007年5月12日 (土) 22時46分

H多さん<
おつかれさまでした。ぼくは山にも行くので滑り納めは当分先ですが。

とにかく、H多さんのヘルニアの調子がいいようで何よりですね。モーグル療法のおかげでしょうか。

インラインですか……。一緒に飛んでたS倉くんもやってるそうですが、転けたら相当痛いそうですよ。オフトレで怪我してクラウンにチャレンジできないなんてことないようにがんばってくださいね。あれ?インラインはインラインでも、もしかして違うのかな?

投稿: H本 | 2007年5月12日 (土) 23時33分

N田くん<
ホント一緒に行けなくて残念。結局5/4が滑り納めになっちゃったね。

ウェアが白かったから、たぶん、たてりんさんじゃないと思うよ。もちろん新調してたら分からないけど。ちゃんと顔まで盗撮しておけばよかった。

投稿: H本 | 2007年5月12日 (土) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/6392248

この記事へのトラックバック一覧です: 07/5/12 中山峠:

« 自宅夜桜 | トップページ | 母の日 »