« 07/5/12 中山峠 | トップページ | 高尾山ちいさな山の生命たち »

母の日

去年の母の日には、真っ赤なカーネーションを送る代わりに、母と二人でアカい映画を見に行って来た。今年はアベシンゾーのせいでタダでさえ息苦しいので、方向性を変えて、新聞で目にした写真集を2冊プレゼントした。




うめめ


Book

うめめ


販売元:リトルモア

Amazon.co.jpで詳細を確認する

書店の店頭で手に取ってチラッと見るつもりが、面白くてつい全部に目を通してしまった。母も笑って喜んでいたのでよかった。笑うことは健康にもいい。

もう1冊は、「いつかどこかで」。
著者 高橋 真澄
販売元 青菁社
定価(税込) ¥ 1,680

美瑛に住むカメラマン、高橋 真澄の写真集で、表紙の綿毛の写真に惹き付けられて、店頭で目を通してみた。北海道の景色を幻想的に切り取った写真の数々に癒される。プレゼントした日の夜は、この写真集を見て一緒に癒された。

|

« 07/5/12 中山峠 | トップページ | 高尾山ちいさな山の生命たち »

コメント

うめめをぐーぐるで検索してみました。面白そうですね。写真集って基本お値段高めなのでなかなか手が出ませんがこういうのだったら買ってもいいかも。

投稿: やっち | 2007年5月13日 (日) 19時26分

小さいのにハードカバーになってる分余計に高いような気がして勿体ないと思う。ソフトカバーでいいのに。

新聞記事を読んで、高橋さんは、広角ズームと標準レンズだけらしくて驚いた。シャッターチャンスを逃さないことが大事なのかな。

投稿: | 2007年5月13日 (日) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/6399937

この記事へのトラックバック一覧です: 母の日:

« 07/5/12 中山峠 | トップページ | 高尾山ちいさな山の生命たち »