« レイチェル・カーソン生誕100年記念パネル展 | トップページ | iTunes 7.3で不具合が »

こんにちは。

自転車のブレーキの位置がなぜかずれていてちょっと前から気になっていた。今日はそれを直すついでに、買ってからそのままで薄汚れて来ていた自転車をきれいに拭くことにした。そこで、玄関の前でしゃがんで自転車を掃除していると、「こんにちは。」というゆっくりとしたかわいい声で、挨拶が後ろの方から聞こえて来た。

最初は自分にかけられた声だとは思っていなかったけれど、なんとなく気配がする。何だろうと思って不思議に思いながら振り返ると、目の前に3、4歳くらいのかわいい女の子が二人、笑顔でこちらを見ている。なんだかよく分からないけれど、挨拶されたら返すのが礼儀だし、「こんにちは。」と声をかけた。すると、そのやり取りを見て「急にそんなことしたら驚くでしょ。」と、その子たちの母親らしい女性が、こちらに申し訳なさそうな顔でそう言った。まあ、驚いたことは確かだ。

小さい方の女の子は、まだ不思議そうにこちらを見つめている。母親も可笑しかったのか笑いを漏らしたので、自分もつられてその子に微笑むと、女の子も微笑み返して、そのまま親子で歩いて行った。短い時間だったけれど、とても幸せな時間に感じた。

子供の笑顔が何よりだと思う。テレビや新聞を見ると、年金問題、食肉偽装から教科書検定など、嫌なニュースと嘘で溢れかえっている。子供たちに対して、大人として恥ずかしくないのだろうか。

|

« レイチェル・カーソン生誕100年記念パネル展 | トップページ | iTunes 7.3で不具合が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/6971533

この記事へのトラックバック一覧です: こんにちは。:

« レイチェル・カーソン生誕100年記念パネル展 | トップページ | iTunes 7.3で不具合が »