« Danish pancake | トップページ | home concert »

IU Art Museum

買い物の後で、stool softenerを買いにdrug storeへ。確かにツルハに似ている。A川さんは歯ブラシの大きさに感心していた。

それから一旦Jasminの家へ寄った。今晩のhome concertの準備のため、showerを浴びて着替え。その間、エアコンで涼しい部屋で、Jasminがpianoを始めたきっかけについてA川さんに話を聞いた。習わせた訳ではなく、友達の家に遊びに行って、そこで弾けるようになっていたという話だった。出会いってのは重要だ。

3日続けて午後にJasminの部屋で休んだけど、この日もかなり眠くなる。Art Museumに行けなくなってしまうので、眠ってしまう前に家を出た。

Jasminにまた車で送ってもらい、駐車場で待ち合わせることにして地図をもらい、練習に行くJasminと別れて3人でArt Museumへ歩いて行った。前日は休みだったけれど、この日はちゃんと開いていて他にも何人か客がいた。受付でticketをもらい、バッグをロッカーに預けた。展示品にぶつからないためか、バッグは預ける決まりらしい。flushを使わなければ、撮影はいいそうだ。

_MG_1179
最上階の展示室前から。

予想以上に展示が多くて驚いた。ゆっくり回っていると、待ち合わせ時間に間に合わなくなりそうだった。回っていて足は疲れるし、喜んでいいのか、途中でうんこにも行ってしまった。最後に見た最上階のアフリカとかの展示が一番面白かったけれど、部屋の冷房がきつすぎたし、残り時間も少なくて、十分見ることができなかった。待ち合わせ5分前にはArt Museumを出る。地図があったので、真っ直ぐ待ち合わせ場所へ着いた。駐車場に少し遅れて着くと、ちょうどJasminがやって来たところだった。

_MG_1181

この後は楽しみにしていたJasminのhome concertがAnnの家であるので、まっすぐ向かった。途中の道路は結構混んでいた。Bloomingtonのラッシュアワーらしい。眠くて後部座席でぼーっとしながら、のだめカンタービレの話を聞いていた。韓国から来た?Jasminの友達が彼女を見ているとのだめにそっくりだと言ったとかなんとか。自分もそう思っていたので妙に納得した。特に、前日にエミール・モロゾフの話を聞いていたので。才能を認めてくれる指導者やファンがいるところも。もちろん、部屋はあんなに汚くないし、少なくとも変態ではないと思う。他の話では、Jasminの友だちがのだめ役でpianoを弾いて結構儲かっているとか。やっぱり、音楽て食べて行くのは大変そうだ。

さて、いよいよhome concertだ。

|

« Danish pancake | トップページ | home concert »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IU Art Museum:

« Danish pancake | トップページ | home concert »