« 4minutes | トップページ | 08/1/15 札幌国際 »

08/1/14 札幌国際

S木くん、N田くんと札幌国際へ行って来た。8時の札幌は久しぶりに本格的な雪が降っていて、新雪も既に5 cmほど積もっていた。うちで車をチェンジしてから札幌国際へ向かった。藻岩山も見えないほど雪が降っていたのに、しばらくすると雪の勢いが弱くなって、行くてには青空がのぞいている。定山渓に着く頃には雪も止んで、雪も大して積もっていなかった。車チェンジの時に基礎板置いて、パウダーに期待してセス1本にしたのは失敗だったかと思った。

9時すぎにスキー場に着いたときは、まあ、そこそこ車も停まっていた。チケットを買ってさっさとゴンドラで上まで行くと、空に雲は広がっているものの、海まで見えてゲレンデを陽射しが照らしてた。新雪はともかく、天気がよくて気持ちがいい。

晴れていた頂上

今日はS木くんもFujativeで飛びモードなので、ひたすらキッカーで飛び続けた。ビギナーは左側にテーブルが短いテーブルトップができていた。リニューアルしたというチャレンジキッカーは、何が変わったのかよく分からなかった。

アイアンクロスヘリ
N田くんは回ると相変わらず板がバラつくようだ。

セーフティーグラブ
ポテンシャルの高いS木くんはグラブの練習。

ミュートグラブ
上達が早い。

グラブ空振り360
H本が360でグラブ出来ないのは反対の手に原因があると見た。

テールグラブっぽい
ニューグラブに挑戦。

レストランが混んでいるのを避けて、食べるのも忘れて13:30まで飛び続けた。昼休みをゆっくりとって14:30にゲレンデに戻って、N田くんの踏み切りを改善すべく?コブを滑りに行った。けれども、オープン後初のダスキンにはコブはなかった。昼休み後のチャレンジキッカーをチェックしただけでゴンドラに乗った。せっかくなので、ダウンヒルに行って、コブに再挑戦。気持ちだけ先に行って身体が着いて行かない。N田くんは苦戦しながらも特訓。

モーグル

コブでボロボロになって、ラストにビギナーで飛んだけど、暗くなって雪も降っていてランディングが見えなくて怖かった。さらに、チャレンジキッカーはクローズ。肩すかしを食らったので、今度こそラストはダウンヒルで筋トレすることになった。

ただ、その前にフィギュアのビールマンスピンをスキーのグラブにしてしまおうと、雪の上で横になって実演したら、左太ももの裏がつった。今度右足に替えてやったら、右の脇腹がつった。このグラブはトレーニングなしでは無理なようだ。

つった後遺症でいずい体を引きずってダウンヒルへ行き、今度は気持ちコントロールして滑った。S木くんは今度も飛ばしていた。N田くんは、滑るごとに少しずつよくなっているように思う。コブは慣れが大事。

モーグル

確認用ビデオ (11439.1K)

ゴンドラも営業終了した16時すぎにようやくあがり。今日は滑った。

スキー場からの帰り、小金湯温泉の前を通り過ぎた辺りからFu'sのゲレンデが明るく浮き上がって見えた。S木くんの一声で、偵察に行くことに決まり、国道から折れてFu'sへの細い道へ入り、駐車場まで車を入れた。下から見ると、意外に広く見える。ポコじゃんっぽいので飛んでいる人もいる。ここにも一度来てみたい。

Fu'sナイター

基礎から学ぶフリーライドスキーの骨盤の意味が分かった。分かったけど、骨盤を前に出して伸び上がる動作はタックと逆なのか、腹筋が痛い。やっぱりセスが重いのだろうか。結局、チャレンジで回るのも忘れていて、大してスピンの練習出来なかった。板を替えたのがまずかったかな。

DVD基礎から学ぶフリーライドスキー

販売元:山と渓谷社
発売日:2006/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 4minutes | トップページ | 08/1/15 札幌国際 »

コメント

H本のテールいいじゃん。あれがチャレンジキッカーなの?

投稿: soto | 2008年1月15日 (火) 00時42分

あれでテールでいいのかな?スピン系がダメだから、グラブのバリエーションを増やそうとDVDのビデオを参考にやってみたよ。

チャレンジキッカーは以前に比べて小さくなったでしょ。それでもまだ怖いけど、練習できる大きさで飛びやすい。

投稿: H本 | 2008年1月15日 (火) 08時02分

おつかれさまでした。

自分の課題がはっきり見えた日でしたね。
分かってはいたけどごまかしてきたツケだなぁ。
丁度良いので今シーズン中にしっかり改善したいですね。

コブは・・・練習頑張りますw

投稿: N田 | 2008年1月15日 (火) 20時40分

ホントにおつかれさま。今朝起きたら体のいろんなところが痛かった。

どこがおかしいか分からないと直しようがないけど、分かってしまったらあとは練習するだけだからきっと早いんじゃない。今度はハイクで回数飛ぼう。

sotoほどじゃないけど、理論派としてとしては雑誌の立ち読みとかも勧めるよ。コブの滑り方とかちょっとは参考になるから。あとは、滑って慣れよう。

投稿: H本 | 2008年1月15日 (火) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/9885124

この記事へのトラックバック一覧です: 08/1/14 札幌国際:

« 4minutes | トップページ | 08/1/15 札幌国際 »