« 国営ヤクザ | トップページ | 08/2/16 札幌国際 »

08/2/15 テイネ

今週末、やっちくんと入れ替わるように北海道に遊びに来たsotoとS倉くんと一緒に、テイネに行って来た。テイネに行くのはおそらく2年ぶり。ハイランドのキッカーがつぶされて魅力がなくなってからは、一度も行っていなかった。

朝、用事があって一度札幌駅近くまで行ったけれど、かなりの勢いで降り続ける雪を見ているうちに、これはテイネでパウダーを滑るしかないと思った。車にはDogenしか積んでいなかったので、急いで家に戻って、自分のGotamaとsotoに貸すSeth Pistolを積んで再出発した。ロープウェイの横の駐車場に車を停めてチケットを買うと、なんとロープウェイが除雪で運休中。30分待つらしい。sotoに電話でそのことを伝えると、どうやら渋滞につかまってしまい、まだ当分スキー場に着きそうもないらしかった。ロープウェイも9:45まで待っても動かないので、北壁リフトで先に登って滑ることにした。

北壁リフトを降りてからトラバースして行くと、沢コースの1本手前のパウダーはすでに結構食われた後だった。Sethを履いていたので、多少荒れていても大回りで気持ちよく滑れた。2本目はブッシュの濃いところを降りると、沢の左側が開けていてノートラックのパウダーがたっぷり残っていた。いただき。

そして、3本目も同じところを滑ろうと思ってトラバースしていると、ロープウェイ降り場の方から「カラン、カラン」という音が聞こえて来る。斜面の上の方に目をやると「ゴー」っという音が聞こえて来て、目の前を赤い物体が吹っ飛んで行って、その後を雪が流れ落ちて来た。慌てて近くの木にしがみついた。静かになって辺りを見回すと、やっぱり雪崩のようだった。前に進もうとしたけれど、スキーの前半分が重い雪に押し固められて埋まっていた。間一髪で、雪崩に巻き込まれずに済んだ。恐ろしい。

上の方から声がしないので、おそらく人は落ちていないのだろうと思い、吹っ飛んで来た物体を確認すると、除雪用のスコップだった。きっと、ロープウェイの除雪をしていて、何かのトラブルでスコップごと雪の固まりを落として、雪崩を誘発したのだろう。2つほど吹っ飛んで来たのが見えていたので、ブッシュに引っかかっているスコップ2本を拾い、ロープウェイ乗り場まで滑り降りた。

ロープウェイ乗り場にいた係員は、スコップを持っている自分を見てパトロールだと思ったみたいだ。彼にスコップが落ちて来たことを伝え、パトロールで巻き込まれた人がいないか訪ねてみると、幸い、落ちたのはスコップだけのようだった。コース外にいたことを怒られるかと思ってビクビクしていたけれど、スコップを届けたことでお礼を言われただけだったのでホッとした。それにしても、無事で何より。

一度ロープウェイ乗り場に戻ってsotoに電話すると、オリンピアのところまで来ているそうなので、もう1本滑って来ることにした。sotoの板を持って北壁リフトに向かっていると、アナウンスが入って、機械整備のために北壁リフトが30分運休することを伝えられた。あまりの間の悪さ。リフト乗り場を確認してみると、放送通り運休のようだった。再度sotoに電話して、ロープウェイ乗り場で落ち合うことに決める。そのとき、パウダーおじさんを見かけてすごく懐かしかった。

しばらくして二人がやって来た。sotoとは2年ぶりの再会。もう11時になっていたけれど、二人は昼飯は食べないそうで、自分だけランチパックで優雅に食べることになった。パウダーが楽しかったことを二人に伝えると、俄然張り切りだした。北壁リフトを降りてからハイクしてロープウェイ降り場まで行った。まだロープウェイが動いていないせいか、ネットが厳重に張られていた。

トラバースして男子大回転?まで行く。ほとんど食われていないように見える。最初にS倉くんが滑ったけれど、何か様子が変だ。自分も滑ってみると、新雪10-30くらいの下はガリガリで硬い。場所によっては気持ちいいけれど、ちょっと気を抜くと激しく転びそうだった。

次の1本は沢コースへトラバース。ナチュラルポコジャンをチェックしながら滑り降りた。最後にもう一度沢コースに来て、ナチュラルポコジャン大会を開催。今度はロープウェイ降り場までハイクしてからだったので、かなり上から入った。二人の飛びをひたすらビデオで撮影。なかなか難しそうだ。最後のギャップでだけ自分も飛んでみた。無理矢理ランディングを合わせたけれど、一応360成功。気を良くしたので、オリンピアに車で移動して、パークで遊ぶことにした。

聖火台のところへ行ったはいいけれど、ここにはレストランがない。仕方がないので、二人と別れてスキーを履いてリフトを登り、オリンピアの軽食レストランまで行った。ランチパック向けのビビンバ丼と豚汁のセットを注文した。期待以上に量もあって満足。更衣室でプロテクターを着用してからパークへ行った。

リフトに乗って二人を捜していると、ジブってるのが見えた。とりあえず、最初は下見でアイテムを確かめた。キッカーもあるので、ジブをやらなくてもそこそこ楽しめそうだと思った。リフトで登って上で待っているところに二人がやって来て合流。一番上のポコジャンは飛べるけど、それ以外はアプローチが足りない感じだった。一番下の一番大きなキッカーは、思いっきり漕いだらなんとか飛べる。どうも、ワックスをさぼったのが悪いのか、板が走らない。一度ボックスをやったけど、フラットに乗ると板が止まる。エッジなら滑るのに。よく分からん。つまらん。

チケット終わりまで滑って先に上がった。sotoにはとんとん亭に誘われたけど、昼飯をたっぷり食べて腹が減っていない状態で焼き肉食い放題はあり得ないので遠慮した。

Video by H本 (7284.5K)

そういえば、今日はジブナイトのための整備で、ジブパーク?がクローズだった。もちろん参加しないけど。

|

« 国営ヤクザ | トップページ | 08/2/16 札幌国際 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/10527456

この記事へのトラックバック一覧です: 08/2/15 テイネ:

« 国営ヤクザ | トップページ | 08/2/16 札幌国際 »