« 08/3/12 札幌国際 | トップページ | 保毛尾田保毛男とジャバ »

08/3/13 ニセコ東山

ひさびさにS倉くんからありがたい誘いがあったので、ニセコ東山まで行って来た。ニセコ東山に行ったのは、パークが新しくできたという話だったので。

ニセコ東山へは、10年くらい前に1度バスパックで行ったきり。車を運転して行くのが初めてで、うっかりしてるとスキー場への入り口を見逃すところだった。スキー場へ着いても、滑る準備の途中で古いゴンドラ乗り場の方に間違って来てしまったことに気付いて、新しいゴンドラ乗り場の方まで車で移動した。古い方の駐車場はガラガラだったけど、新しい方にはそれなりに車が停まっていた。


駐車場から水野の沢?を眺める。

まず、5時間券を買って、ゴンドラに乗ることにした。で、思い出したのだけど、ニセコ東山はSeth Pistolは中積みだった気がする。S倉くんのPublic Enemyは1本ずつなら大丈夫だったけど、案の定、Sethは外に積めなかった。檻に入れられたような状態で、上まで登って行った。身体の自由もあまり利かないので、思うように外も見れなかった。ちらっと見えたパークのアイテム配置はひどく、大きなキッカーを飛んだら、コースの反対にあるパークにはちゃんと復帰できないようだった。

テンションが下がりつつも、ゴンドラを降りてすぐ、ワンダーランドチェアに乗って一番上まで登った。パークにはほとんど誰も入っていない。大キッカーを飛んでいるオージー?が一人いて、下のスパインでも飛んでいた。パークも寒いがリフトも寒い。3月でそろそろ暖かいかと思ったら、上は風もあってまだまだ冬。薄着だったS倉くんは寒くてしょうがないらしく、一度下まで降りて上着を取ってくることになった。

まずはとにかく、パークまで滑り降りた。雪はガリガリのゴロゴロでまともに滑れたもんじゃない。で、キッカーを飛んでみた。リップは左右二種類用意されていて、左の方がかなりのアップ系。カメラのファインダー越しには、S倉くんは普通に飛んでいるように見えた。続いて自分も飛んでみたけど、すっぽ抜けないのが精一杯。サッツ直前に思いっきり跳ね上げられるので怖い。ランディングもガチガチで硬い。すっかり萎えてしまった。下のスパインもランディングがかなり硬い。しかも、でこぼこしている。

変な名前のコースを下まで滑った。途中、コブがちょっとあったけど、下の方はもうザラメだった。ゴンドラ乗り場に着いて、S倉くんが固まった。相当テンションが下がったらしく、もう帰りたいらしい。チケットもまだ4時間残っているので、このまま帰るのはもったいない。自分はパークじゃなくてもコースを滑るだけでもそこそこ楽しめるので、S倉くんが再起動するまで待ってた。乗り場の前で20分ほどぼーっとしてると、S倉くんが下のヒップだけ飛ぶと言い、車に着替えに戻った。その後、一服していたけど、だんだん身体が冷えて来たので先にゴンドラに乗った。

今度はゴンドラ付近の景色も見れた。確かに、大きな沢の間も、水野の沢?も滑ると楽しそうなところだった。

水野の沢上部
アバランチコントロール?

パークも標高の高いところにあるので景色がいい。黄砂のせいか、この日の空はくすんでいて、羊蹄山もはっきり見えないけれど、コンディションがよければ気持ちよく飛べそうだ。

ワンダーランドパーク

リフトに乗っている時にパークを整備しているのが見えたので、もう一度キッカーに行ってみた。リップを見に行くと、塗料の匂いが風に乗って来る。リップはやっぱりアールがキツい。右側は低いけど飛べそうなので、そっちを飛んでみた。ビビってるので踏み切れず、硬いノールに落ちた。

パークでS倉くんと合流。整備が終わったばかりの小さなキッカーを飛んでみたけど、あまり楽しくない。S倉くんはレールをやってた。そして最後のスパイン。S倉くんは一応飛び越えるのを目指して徐々にアプローチを長くしていった。でも、がんばってもなかなか越せないようだ。一方の自分は、上まで登らずに途中から飛び出して軽くグラブする程度。

何本かパークで滑ってると、カメラマンとパトロールの人たちがやってきた。S倉くんがカメラマンと話していたけど、予想通りNiseko TVの撮影だったようだ。その頃、もう寒くて我慢できなくて、建物の中からビデオカメラのファインダー越しに見ていたのだけど、ライダーが一人いて、カメラマンの注文に合わせて飛んでいた。女性カメラマンも飛んでたけど、パトロールも負けずに飛んで、スパインを飛び越えていた。S倉くんの恥ずかしいところも激写してしまった。でも、残念ながらNiseko TVでのS倉くんのデビューは見送られた。

Niseko TV ロケ
Niseko TVのロケ。


Niseko TVに対抗してスパインの裏から撮影。

悪いとは思うけど、見どころ満載なのでビデオ公開。

ビデオ (17628.2K)

15時を過ぎると気温も下がって雪が硬くなって来たので、怪我をする前にもうあがることにした。ダラダラ滑り降りるけれど、S倉くんは元気にコース脇のギャップで何度か飛んでた。一度姿が消えたので心配になってみて見ると、スキーを1本だけ持って起き上がるところだった。落ちた拍子に前転していたが外れたらしく、ずっと下を見ると、外れたもう片方の板が落ちていた。最後、コースに復帰できなくなりそうだったけど、ゴンドラ乗り場で待ってたら、しばらくしてやって来たのでホッとする。

昼飯は食べずに、途中、真狩で豆腐の買い出しをしたついでに買ったおからドーナツで空腹をしのいだ。さすがに、札幌国際に比べるとニセコは遠い。スキー場までの往復を考えたら、パークだけだと遠出するのはためらうな。ヒラフのパークはどうなんだろう?

|

« 08/3/12 札幌国際 | トップページ | 保毛尾田保毛男とジャバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/11291793

この記事へのトラックバック一覧です: 08/3/13 ニセコ東山:

« 08/3/12 札幌国際 | トップページ | 保毛尾田保毛男とジャバ »