« 08/4/19 余市岳 | トップページ | ビロウドツリアブ »

08/4/20 キロロ

ついに、第二回コブマラソンがキロロで開催された。結局、エントリーしたのはTEAMおすわりのメンバーのばか親さん、H多さん、S木くんと自分のMスキーヤー4人だけ。

4人なので、いつものようにH多さんの車で連れて行ってもらう。今日もキロロカップらしく、駐車場はすごく混んでいた。

二日酔いのばか親さんをはじめ、今回はみんなテンションが低い。やる気ないので、とりあえず長峰のコブを一度だけインスペクションに滑っただけで本番に移った。コブのラインは向かって右側しかしたまで続いておらず、それでも途中に岩が出ていたりする。ラインもきれいにつながっていないので、中間点付近からは好きなラインを選んで滑ることになった。

去年の優勝者からH多さん、H本、Y口さん、S木くんの順で滑る。H多さんは膝をほとんど曲げずに体力を使わずに滑って行く。さすが前回の優勝者。コブマラソンを知り尽くしている。自分は2番スタートなのでカメラをしまって滑り始めた。H多さんの滑りをイメージしながら前半は滑ったけれど、斜度が急になる中間セクションのラインのつなぎで人がいたり岩が出てたりで、ターンが細かくなって疲労。入ったラインは溝が深かったけれど、浅いラインに移る気力もなくて、ただ無心に滑った。H多さんは自分が選んだラインを滑っていないようで、視界に全く姿が入らない。とりあえず、前回のH多さんの記録を目標にコブを一つ一つ越えて行った。ラインの終わりが目に入って来て、完走の文字が浮かんだけれど、気力を使い果たしたと同時にコブに沈み込んでしまった。

カメラマンの仕事があるので、急いで起き上がってカメラを構えると、自分より少し上のコースの右脇にH多さんっぽい人が立っていた。その前をS木くんらしい姿が通り過ぎて、そのままコブを直滑降してコース脇に突っ込んで止まった。カメラを上に降ると、コース脇をイカっぽい帽子のばか親さんが降りて来るのが見えた。

どうやら一番滑ったらしいけれど、一人だけ違うラインを滑ってしまった。幸いルールのおかげで、ラインは違っていても失格にはならずに優勝が決まった。優勝肉ゲット。H多さんを追い越して優勝を確信していたS木くんはショックを受けていた。ビリになってしまったばか親さんもショックを受けていた。準優勝酒ゲットを目指していたのに3位になってしまったH多さんもショックを受けていた。結果的に自分だけ優勝肉をいただくことになり、第2回コブマラソンの幕が下りた。第3回では、ついに完走者が出そうだ。

コブマラソンはみんなやる気なかったけれど、結局、キロロではコブを滑ることになってしまう。長峰Bの向かって左にはモーグルマニアのピッチの短いラインがあるので、そっちも滑ってみた。滑りが悪いのか板が太すぎるのか、あまりに細かくて板が回せない。全然歯が立たなかった。

一旦休憩を入れてからまたコブを滑る。2本滑っただろうか。また、昼食をはさんでコブを滑る。2本滑ったかな?H多さんに撮影を頼んだら、カメラを片手にノーポールでコブを滑り降りて行った。すごい。でも、H多さんはちょっと腰の調子も悪いそうで、先に上がった。それから2本、3人で滑ったけれど、最後にS木くんが転倒。去年のアンヌプリの自分と違って、ばか親さんは優しいので決定的瞬間は収められなかった。幸い、怪我は軽いようで、自分が滑り降りて振り返ると、S木くんはコブを滑って来た。結局、一日中コブばかり滑っていた。

最終的に日曜日の納会はセンター前で行われることになり、肉よりも魚が多くなるそうだ。一人だけ会場から遠いので、買い出しも免除になったのでいいこと尽くし。去年のように滑ってから焼き肉がよかったけれど、運転を考えると車じゃない方がいいので仕方がない。代わりに土曜日にイワオヌプリに行くことにしたので、合わせれば同じようなもんだ。来週も楽しみだ。晴れるといいけれど……。

|

« 08/4/19 余市岳 | トップページ | ビロウドツリアブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/20419797

この記事へのトラックバック一覧です: 08/4/20 キロロ:

« 08/4/19 余市岳 | トップページ | ビロウドツリアブ »