« 08/3/30 前十勝岳 | トップページ | 春シーズン券 »

FlickrExport Lite for Aperture

Flickr Plug-in for Apertureをダウンロードして使ってみた。このプラグインはFlickrExportAperture用フリーバージョンだ。

Aperture 2SoftwareAperture 2

販売元:アップルコンピュータ
発売日:2008/02/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これまでFlickrへのアップロードは、web-based upload formを利用していた。けれど、アップロードするファイルが多い場合は、1ページに表示される画像が多くていまいち使い勝手が悪い。

今度はFlickr Uploadr 3.0をダウンロードして使ってみた。前のバージョンに比べると、格段に使い勝手は良くなっているけれど、Apertureから一旦書き出さなければいけないのは、相変わらず面倒だった。

そこで、Aperture用のFlickrへのアップロードプラグインがあるということを思い出して、今回使ってみると、ものすごく使い勝手が良かった。

自分のFlickrはフリーアカウントなので1024 pixelを超えるサイズの画像は自動的にこの大きさにリサイズされる。正確には、オリジナルをアップロードしても、アカウントの制限で、1024 pixelまでしか表示されない。フリーのウェブ共有スペースを無駄に使用するのはためらわれるので、今まで自分で縮小して書き出してからアップロードしていた。FlickrExportでも縮小してアップロードしたいと思っていたところ、しっかりと書き出しプリセットが選択できるようになっていた。自分でいちいち書き出さなくても、Apertureから直接Flickrにアップロードが簡単にできた。どこかにキャッシュがあるのかもしれないけれど、今のところ問題もない。

こんなに便利なソフトウェアをフリーで提供してくれるなんて、なんてすばらしいんだろう。シェアウェアバージョンとのFeature Comparisonを見ても、Flickrのフリーアカウントを使っている限りでは、フリーバージョンで不自由なさそうだ。RAW撮影が定着したので、ApertureとFlickrExportとの組み合わせでもう決まりだと思った。

|

« 08/3/30 前十勝岳 | トップページ | 春シーズン券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/12059804

この記事へのトラックバック一覧です: FlickrExport Lite for Aperture:

« 08/3/30 前十勝岳 | トップページ | 春シーズン券 »