« お姉さん座り | トップページ | ちいさな山の生命たち »

無線LANセキュリティを見直せ!

「無線LANセキュリティを見直せ!」という記事が週刊金曜日No. 695に載っていたので、早速、見直してみた。

PowerBook G3と初代グラファイトAirMacのIEEE802.11aから、セキュリティは「WEP 40 ビット」のままだった。今はベースステーションがUFOタイプのAirMac ExtremeでIEEE802.11gに置き換わっているので、PowerBook G3がなくなった以上、もう「WEP 40 ビット」を維持する必要もない。

記事によると、どうやらWEP(Wired Equivalent Privacy)の暗号化には脆弱性があったらしく、それを解消したのがWPA(Wi-Fi Protected Access)ということだった。AirMacには「WPA2 パーソナル」が用意されているので、AirMac ユーティリティでベースステーションの設定を変更した。続いて、システム環境設定のネットワークパネルでネットワーク名を入力して、セキュリティを選択し、パスワードを入力すればあっさり接続完了。

ちなみに、うちでは関係ないけれど、記事ではニンテンドーDSがWEPにしか対応していないことを取り上げていた。

どこの家か知らないけれど、自宅でAirMacがスキャンすると、必ずいくつかのネットワークを見つける。うちはネットワーク名を非公開にしているので、おそらく同じようには見つからないはずだけど。クレジットカードの情報とかが漏れていたとしたらゾッとする。

参考

|

« お姉さん座り | トップページ | ちいさな山の生命たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/20350992

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANセキュリティを見直せ!:

« お姉さん座り | トップページ | ちいさな山の生命たち »