« 何となく分かった気がするノッキング | トップページ | 08/4/26 イワオヌプリ »

北海道神宮

去年に続いて再び北海道神宮へ行って来た。はじめは紅桜公園へ行ってみたのだけど、桜はまだ全然咲いてないので、グランマもまだ行ったことがないという北海道神宮へ行き先を変更した。

もちろん、明治天皇を祀ってるような何のありがたみもない神社に用はない。歴史には、倭人の侵略の歴史が書かれているだけだ。さっさと桜を眺めに行った。

開花が先週だったので、桜は満開で花見客もたくさん訪れていた。あまりに開花が早かったおかげで、花見客がまだ少なく、のんびりと歩くことが出来た。

檜と桜

表参道の桜並木

表参道の桜並木

表参道の桜並木

灯籠と桜

灯籠と桜

表参道を下って鳥居のところを右に折れると、右手に桜、左手に梅の花が咲いている。

梅の花

梅の花

百花繚乱

梅の花

歩き疲れ

神社の方へ戻って行くと、また桜の中を進むことになる。

さくらサクラ桜

桜を見上げながら歩いていると、上の方から「カンッカンッカンッカンッ」という木槌を打つような音が聞こえて来た。キツツキでもいるのだろうかと見上げたまま探していると、動く姿が見えた。何の鳥か分からないけれど、とりあえず撮りまくる。レンズ交換してる間も木の幹と突ついていて、逃げるような気配を見せなかった。撮ってるうちに人が集まって来て、しばらくしてどこかへ飛んで行った。

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ
照れてる?

この時期は太陽に照らされた新緑もきれいだ。

桜と新緑

新緑

いつもなら鳥を見つけてもシャッターチャンスを逃してしまうけれど、今日は人に慣れているのか全然逃げなかったおかげで、ちゃんと見分けられる程度の写真も撮れた。「北海道 野鳥図鑑」で調べてみると、おそらく見たのはコゲラのメスだと思う。キツツキだったようだし、模様も似ている。後頭部に赤い班がないのでメスだろう。花の名前もそうだけど、札幌で普通に見かける鳥の名前くらいは覚えたい。

北海道野鳥図鑑 (Alice field library)Book北海道野鳥図鑑 (Alice field library)

著者:河井大輔・川崎康弘・島田明英
販売元:亜璃西社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 何となく分かった気がするノッキング | トップページ | 08/4/26 イワオヌプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/20560013

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道神宮:

« 何となく分かった気がするノッキング | トップページ | 08/4/26 イワオヌプリ »