« summit | トップページ | バドに初参加 »

08/6/15 定山渓天狗岳

ここ1週間は天気予報とにらめっこしながら過ごしたけれど、幸い日曜日の天気は好転して、午前中は晴れるようだった。そんなわけで、今度は定山渓天狗岳(定天)に行って来た。

今度はS木くんに7時に迎えに来てもらい、登山口へ向かった。登山口への林道を探しながら道路を進んでいると、突然青空に突き立つ岩山が窓の外に現れた。どうやらそれが定天らしい。登山口側の林道は登山客が使えないようになっているので、通りすぎてからしばらくそのまま進んで行く。すると、右手に登山口の標識が出てくるので、道を折れて橋を渡ると、正面に登山客のものらしい車が停まっているのが見えた。駐車場にはすでに何台も停まっていた。

車から降りると、うれしいことに虫がいない。黄金山春香山と立て続けに虫には痛い目にあっていたので、青空とあわせてすばらしいコンディションだった。

天狗小屋から白井川沿いの林道をしばらく歩く。定天のピークが見えないかと期待していたけれど、ピークが現れないまま登山口に着いた。地形図では天狗山と書いてあるのに、標識には天狗岳と書いてある。とっちなんだか。

林道のカタツムリ
けっこうデカかった。

戦いの後
蟻の死骸が散乱していた。

天狗岳入口
天狗岳入口。

登山口からは涼しい林の中を歩いた。新緑のコントラストがきれいだった。登山道は小川が流れる沢をまたいで蛇行しているので、何度か渡渉を繰り返して登って行く。

緑の林

渡渉

雫

段々

小さな滝が現れると、登山道が急に険しくなった。滝壺の脇の岩に張り付くように登山道がのびている。ほとんど一緒のペースで登っていた中高年の3人組は、登山道を進まずに、滝の手前の踏み後を登って行った。自分たちは岩をよじ上って、素直に登山道を進んだ。

小さな滝の側のオオバミゾホオズキ

小さな滝

滝を越えると登山らしい山道になった。少しずつ青空が木の枝葉の間から見えるようになって来たので山頂を探してみた。進む方向を見上げると、山頂と思われる岩山があるのが分かった。

オオバミゾホオズキ

小川の流れて来る先に岩山が

登山口から1時間登ったところで休憩をとった。ここから500 mくらいの急登が待っていた。しかも、沢から尾根に出たせいか、虫が多くなって来てうっとうしい。また虫に食われるのかと思うと、急な山道でも自然と足が速くなる。

オドリコソウ

ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ
家の玄関前に咲いている花と似ているんだけど。

無心に登っていると、一面に紫の花が咲いているのが見えて来た。岩の壁のそばから登山道の近くまで広がっていた。

チシマフウロ

チシマフウロ

咲き乱れるチシマフウロ

標高が高くなって、ちらちらと遠くの山並みも見えるようになった。残雪の山が見える。視界がよくなったところで振り返ると、羊蹄山の頭も見えていた。

振り返ると羊蹄山の頭が

シラネアオイがたくさん咲いているあたりを過ぎると、ロープが垂らしてある岩の間を登ることになった。そんなに急ではないので、ロープがなくても登ることができた。

定天の核心

登り切ると、岩の間から展望が広がった。無意根山や余市岳、遠くの羊蹄山も見える。

登り切った直後のパノラマ

そこからすぐに山頂に着いた。2時間半かかった。山頂からは定山渓ダムのダム湖のさっぽろ湖が見下ろせる。北の方には春香山、意外にすぐそばに手稲山が見えた。

札幌湖を見下ろす

遥かな春香山
春香山のようだ。

鉄塔だらけの手稲山

山頂には虫が多かった。

アゲハ

山頂付近にだけキクバクワガタやハクサンチドリが咲いているのに気付いた。

キクバクワガタ

ハクサンチドリ

12時には下山開始。この頃にはもう雲が多くなって来ていた。天気予報通りだった。

ムラサキヤシオ

下山の時は、ロープが心強い。

降下

ミヤマアズマギク

サクラモドキソウ

クルマバソウ

虫が気になるので、登りで休憩した場所まで淡々と降りた。途中、何人かとすれ違った。中には一度迷って薮の中を進んでしまったというおじさんもいた。確かに、登山道がしっかりとしているわけではないので、迷いやすいかもしれない。

山頂を出発してから2時間ちょっとで登山口に着いた。そこからの林道が意外と長く感じた。登りは気にならなかったのに、帰りはダルくて仕方がない。気分は大事だ。

キベリタテハ

ホオノキ

S木くんが何やら山行ビデオを作ってくれた。

山行ビデオ

帰る途中、定天が見えるところで車を停めてもらったけれど、もう曇り空だった。定天も山っぽい山だった。

定天は岩山だ

汗をかいたので白樺の湯に寄る。その後、Cariniへ行ったけど準備中だったのでSOUP CURRY KINGへ入った。食材の価格が高騰したあおりを受けて値上げしていた。カジノ資本主義万歳。

|

« summit | トップページ | バドに初参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/21672164

この記事へのトラックバック一覧です: 08/6/15 定山渓天狗岳:

« summit | トップページ | バドに初参加 »