« ブッシュ戦略と日米軍事同盟の危険 | トップページ | フェアトレードフェスタ »

白人中産階級のためのSUBARU

MTがないのでEXIGAには魅力を感じないけれど、それ以上に、これでもかというほどに白人中産階級をモデルに起用したカタログにうんざりした。調べてみたら他の車種も同じだ。戦後60年を経て、まだ白人中産階級への憧れがあるのか?日本人では絵にならないのか?黒人貧困層には用はないとでも言いたいのか?トヨタの傘下に入っても、いい車を作ってるように思うだけに残念だ。

どうでもいいけど、レガシィの走行距離は、ママンが乗っているうちに77,777 kmを超えてしまっていた。記念撮影するつもりだったのに。あと700,0000 km走らなければいけないのか……。福田ビジョンでチーム+6%だぜ。

|

« ブッシュ戦略と日米軍事同盟の危険 | トップページ | フェアトレードフェスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/21776528

この記事へのトラックバック一覧です: 白人中産階級のためのSUBARU:

« ブッシュ戦略と日米軍事同盟の危険 | トップページ | フェアトレードフェスタ »