« テレーノ | トップページ | 琵琶瀬展望台 »

霧多布湿原2

ホテルテレーノを出てから霧多布まで行く途中の道路脇にも、エゾスカシユリが咲いていた。

朝露に濡れたエゾスカシユリ

エゾスカシユリ

浜中を通ってMGロードを霧多布湿原センターへ向かっていると、前日に愛冠岬やあやめヶ原で見かけた中高年カメラ集団が、路肩に大型バスを停めて、湿原を激写していた。ここまで来ると気持ち悪い。

それにしても、このMGロード。湿原を横断するようなこんな道路を一体なんで造ったんだか。どう考えたって湿原を破壊しているように思える。調べてはいないけれど、この道路の建設を巡って環境保護団体と利権団体との争いがあったのかも。

湿原センターでコーヒーを飲んでから、再び湿原トラストの仲の浜木道へ行った。咲いているエゾカンゾウの花が少しだけ増えているような気がした。

道路と木道の間のエゾカンゾウ

霧多布湿原のエゾカンゾウはもう少し

なんだか花がイマイチなので、ノビタキばかり撮ってしまった。

エサをせっせと巣に運ぶノビタキ


飛び立ったところをパシャリ。

前日歩かなかった琵琶瀬木道を今度は歩いてみた。


クシロハナシノブ。

湿原はとにかく広かった。天気が悪いのでワタスゲがあまり目立たないけれど、陽射しを浴びれば真っ白に輝くにちがいない。

琵琶瀬木道からの霧多布湿原

道路を挟んで湿原の反対側、琵琶瀬湾には小島が浮かんでいる。

琵琶瀬湾の小島

|

« テレーノ | トップページ | 琵琶瀬展望台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧多布湿原2:

« テレーノ | トップページ | 琵琶瀬展望台 »