« 08/7/13 雨竜沼湿原 | トップページ | なみ喜 »

滝川ふれ愛の里

雨竜沼湿原へ行った後は、何はともあれ温泉へ。いきいき湯というのが雨竜町にあって400円で入れるらしいけど、どうせなら温泉に入りたい。そこで、去年も雨竜沼湿原に行った後に立ち寄った新十津川温泉に行くことにした。

ところが、温泉までの道は結構遠い。疲れのせいで何度か意識が飛んだ。実は、意識が飛びそうになっていたのは自分だけじゃなく、ドライバーのえすきくんも同じだったようだ。「眠いよ」とボソッと言ったえすきくんはかなり眠いらしいので、いつもより極力眠気を抑えた自分のトークで、なんとかえすきくんの意識をつなぎ止めようと努めた。

それでも自分のトークには自信がないので、新十津川温泉まで行く手前にも滝川に温泉があるのを地図で見つけたので、行き先を変更した。これで寿命が延びたのかも。

国道に出てからしばらく走って左折すると橋を渡る。橋の上を走っていると、いかにもそれっぽい建物が見えて来た。滝川ふれ愛の里は立派な建物で、最近あちこちで見かける温泉複合施設だ。

コインが戻って来るロッカーがちゃんとある。シャンプーも置いてあるし、洗い場もたくさんあった。内湯は温度が高いのと低いのがある。山で疲れているので、こんなときは熱いお湯がありがたい。露天風呂は浴槽が2つあって、ゆったり入れた。去年寄った新十津川温泉には露天風呂がなかったようなので、雨竜沼へ来た時はここへ来るのが良さそうだ。

休憩室でしばらく団らんを楽しむ。夕食を一緒に食べて帰ることになった。札幌まで19時過ぎには帰れそうなので、H多さんおすすめの板そばを札幌で食べることになった。

|

« 08/7/13 雨竜沼湿原 | トップページ | なみ喜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滝川ふれ愛の里:

« 08/7/13 雨竜沼湿原 | トップページ | なみ喜 »