« 滝川ふれ愛の里 | トップページ | バド5 »

なみ喜

温泉からあがっても眠そうにしていたえすきくんを、眠いトークでさらに攻撃しながら滝川から札幌まで高速道路で帰った。西の空を見ると、夕陽がまぶしい。北上するんじゃなかったかもしれないと少し後悔しつつ、来週に期待する。

高速道路ではまたH多カーがそば屋まで先導してくれた。えすきくんは燃費向上を目指して行きよりも車間を詰めてたので、ステアリングが頼りなくて高速走行に向かない車を緊張しながら運転していた。やっぱり適度な緊張が居眠り運転防止にはいいと思う。

「なみ喜」はたまたま駐車スペースが2台分空いていた。店内もそんなには混んでなくて6人で座れた。何を食べるかずいぶん悩んだ末、結局みんな板そばの中盛り、略して「板ちゅう」と、それぞれ鳥天が4枚食べれるように特鳥天を注文した。

しばらくして運ばれて来た板ちゅうは、6人分のお盆がテープルにやっと収まるほどの大きさ。並盛りの板そばでもざるそばの大盛りくらいの量。板ちゅうはざるそば二人前くらい。勢いで頼んだものの、さすがに量が多すぎた。女性陣二人は食べきれないので、H多さんとスーさんに回って来た。山スキー部の胃袋のスゴさを見ているので二人に驚きはしないけれど、自分には絶対無理だ。板そばは美味かったけど、もう二度と板ちゅうは頼まないと心に誓った。

|

« 滝川ふれ愛の里 | トップページ | バド5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なみ喜:

« 滝川ふれ愛の里 | トップページ | バド5 »