« 意図せぬ前出し | トップページ | 鴨川温泉 »

仕事はつくるものだ

大山不動尊のすぐそばにある鴨川市青少年センターで大山千枚田保存会会長の石田三示氏の講演を聴いた。

大山千枚田や棚田保存会の活動については、公式サイトに詳しく書かれており、随時情報が更新されている。そうした話を生で聞けたことは収穫だが、何より石田さんの考え方に感銘を受けた。大山千枚田の成功に学びたいという地方自治体などの職員が見学に来るそうだが、決まって「うちには何もない」と言うそうだ。確かに大山千枚田という棚田があるからこその成功なんだとは思うが、農家の年寄りと放棄された田んぼしかなかったところから始めた石田さんは、「何もないところに価値を見いだすのが大事だ」というようなことを話していた気がする。立派な林道があるのに車が全然通らないそうだが、見方を変えれば車が通らなくて歩くのに安全な林道ということになる。そこで、その林道を利用したナイトウォークというイベントも企画しているという。他にも、地方には仕事がないとよく言うけれど、「仕事はつくるものだ」とも語っていた。

いろんな意味でありがたいお話をたっぷりと伺ってから、宿泊先に向かうために建物から出ると、薄らと赤みがかった空に雲が浮いていた。

九月の夕暮れの雲

|

« 意図せぬ前出し | トップページ | 鴨川温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/23986690

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事はつくるものだ:

« 意図せぬ前出し | トップページ | 鴨川温泉 »