« 桃太郎退治 | トップページ | 木のいいなかま »

白金温泉

望岳台から2 km以上も下って、ようやく白金温泉に着いた。H多さんが温泉道具を買のにお土産店に寄ったら、すぐそばに白金の森写真館があるというので、そこへのぞきに行った。

きれいな写真がたくさんあって、ナキウサギなど動物の写真もあった。白金の森を滑りたいと思っているので、そんな写真を期待していたけど、残念ながら滑ってる写真はなかった。美瑛岳を滑るのは、アプローチが大変そうだし。

写真館を出たら、とめさんの案内でブルーリバーを見に行った。途中、山の方を振り返ると、山の上から雲がゆっくりと滑り降りて来ているようで、稜線が薄ら見えていた。

雲が滑り降りる

山の写真を撮るのに気を取られていると、みんなが行った方から歓声が聞こえて来た。急いで後を追い、端を歩いて行くと、足下には確かに青い川が流れていた。確かにブルーリバーだった。

ブルーリバー

ブルーリバー

晴れていて陽射しが入っていると、もっときれいだそうだ。山もそうだったけど、やっぱり晴れているのがいい。

車に戻って、ほしの灯家へ温泉に入りに行った。外から見ても手作り感溢れる露天風呂は、内湯の浴室を出ると空気が冷たくて寒かったけれど、お湯の温度はちゃんと暖かいのでしっかり温まれた。洗い場のお湯の勢いが弱いのはちょっと使いづらかったけれど、ペンションの割には立派な湯船だった。

風呂から上がると、H多さんが気を遣ってくれてビールを飲んでいなかった。それをいいことに、後でたっぷりお世話になった。

|

« 桃太郎退治 | トップページ | 木のいいなかま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白金温泉:

« 桃太郎退治 | トップページ | 木のいいなかま »