« キヨタ | トップページ | ANESIS »

キッカーで360まわれる人とまわれない人

FreeStyleSki Magazineに攻撃的な見出しが載っていた。もちろん立ち読み。

一体何が違うのか?興味を引かれたので、読んでみた。でも、中身はむしろ超基礎ハウツーであって、どこがまずいとまわれないのかというようなことは書いていなかった。がっかり。しかも、超基礎ハウツーという割には、棒360も書いていない。どうせなら、みんなこっちを読もう。

|

« キヨタ | トップページ | ANESIS »

コメント

飛びジブ5も興味深いよ。
きっとまだ歴史が浅いから、方法論が確立されていなくて、いろんな考えがあるんだよ。自分は津田健太郎理論が好きかな。

投稿: soto | 2008年10月 7日 (火) 23時46分

>soto
大会パートや旅パートは自分には関係なさそうだけど、4通りのハウツーがあるってのは面白いな。
津田健太郎は「基礎フリ」にも出てたんだね。テールグラブは長田慎士で研究したけど。どっちにしても、シーズンインが待ち遠しい。

投稿: H本 | 2008年10月 8日 (水) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/24341504

この記事へのトラックバック一覧です: キッカーで360まわれる人とまわれない人:

« キヨタ | トップページ | ANESIS »