« バド16 | トップページ | iDVDでアナモフィック »

iDVDでオーサリング

hconの制作に取りかかる前に、これまで作った映像を1枚のDVDにまとめてしまうことにした。Final Cut Expressのみでビデオを編集して、iDVDでオーサリングを行う。iLifeでしばらくメジャーアップグレードされていないのはおそらくiDVDだけで、最新のiDVD 6.0.4で作業をしているけれど、これまで気にしなかった問題が出て来た。主に以下の二つ。

  1. アスペクト比
  2. 二層

1.は、これまでiDVDでDVDを作ったときは、みんな4:3標準のアスペクト比のテレビを対象にしていた。最近は16:9のハイビジョンのアスペクト比が一般的になって来たので、そっちに合わせようと思った。やっちくんの送別ビデオはアナモフィックで編集してワイドにしたので、テレビでもワイドで表示できるかと思ったら、スクイーズされたままで再生されてしまった。ただでさえスリムなやっちくんが、針のように写るので何とかしなくてはいけない。

2.は、さすがにスキービデオを5年近くも撮り貯めているので、最初のものから集めると相当の量になって、片面一層では収まり切らなくなった。ドライブがDVD±R DLに対応しているので単純に二層のDVDにしてもいいかと思ったら、互換性の問題が存在するらしい。また、1枚に収めるにしても、iDVDのエンコーダーの性能が悪いらしく、イマイチきれいにならない。これも何とかしなくてはいけない。

そんなわけで、観楓会へ向けてPrologue of hcon製作中。

|

« バド16 | トップページ | iDVDでアナモフィック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/24681947

この記事へのトラックバック一覧です: iDVDでオーサリング:

« バド16 | トップページ | iDVDでアナモフィック »