« 日焼け水着少女のように!? | トップページ | バド19 »

08/11/16 黒岳

いよいよシーズンイン。初滑りは初めての黒岳スキー場

残念ながらエンサヤさんが行けなくなったので、えすき邸、悠らり邸を経て札幌北ICのゲートを6:30に通過。途中、一度深川ICで入り直して、上川層雲峡ICまで走る。高速道路はずっと雨。ロープウェイ乗り場へ行くまでもやっぱり雨。上も雨っぽい。

駐車場は予想以上に混雑している。まだ9時前だっていうのに。1日券を買ってロープウェイの出発を待っていたけれど、ブーツで左足が圧迫されて痛い。バックルを締めていないのに、かなり痛い。厚手の靴下を履いたからだろうか。

痛みを我慢してロープウェイに乗り込み、窓から山肌を見下ろしていると、だんだん雪の量が増えて行くのが見える。見上げると、黒岳から西へ続く稜線が真っ白になっていた。3人とも一気にテンションが上がる。

ロープウェイを降りてからリフトまでは、200mハイク。スキー場だけど。リフト下もコースになっていて、次々とレーサーが滑り降りて来る。リフト降り場に着く頃には、ゴーグルは雨滴で視界が悪くなってる。滑り出しは意外に急で、初滑りにはちょっとビビる。初めて一緒に滑る悠らりさんは、思ったより滑れてるので、全然心配いらなかった。むしろ、心配なのは自分のブーツ。

ついに手に入れたFTブーツ(旧フレクソン)なのに、相変わらず足は痛いし、名前の通りフレックスがすごい。フニャフニャ。今までではあり得ないくらいに前傾する。これは飛び用だ。激しく滑るほどに違和感がある。急斜面で不整地大回りしようとしたら大転けした。内足のトップを取られて転んで両足解放。30mくらい逆さになって滑り落ちた。激しく滑るためにバックルを締めると、今度は段々とブーツがゆるく感じるようになって来た。足が中で左右に動く感じがする。このルーズな感覚が頼りない。

板の方はビンディングを普通に直したので、ベタ雪ちょい深雪でも埋まらなかった。ゲレンデにたまった雪にも突っかかったりしなかったし。Seth Pistolほどの安定性はないけれど、期待通りの万能板に仕上がったようだ。

ほとんどひっきりなしに雨が降り続いているので、ゲレンデコンディションは悪い。こんなに早く初滑りするのは珍しいので、まるで春のように感じた。しばらく滑っていると、たまに青空がのぞくこともあった。

たまに青空
ブーツ以外一新したえすきくん。

陽射しも
FTブーツにMYNXの飛び系悠らりさん。

一瞬見えた黒岳山頂
朝からずっと雲の中だった黒岳の山頂も、ちらっと顔をのぞかせていた。

12時前になるとリフト乗り場が混んで来たので、休憩することにした。レストハウス「黒岳」へ行くと、みんな同じ事を考えたのか、すでにかなり混んでいた。券売機にも売り切れが目立つ。テーブルを確保してから食券を買って列に並んだものの、すでに待っている客が20人くらいいて、なかなか食券を出すまで行かない。食堂のおばちゃんに食券を渡してから、「カレーがなくなった」という声が聞こえた。自分のカレーライスの食券はどうなるのか心配しながら待っていると、おそらくおばちゃんたちの手違いで、貰い手のないラーメンがカウンターに残っていた。すると、カレーライスとラーメンの大雪セットを注文していたえすきくんは順番をスキップしてもらえた。しかも、ついでにカレーライスは大盛りのサービス。

先にテーブルに戻って行くえすきくんを羨ましく思っていると、おばちゃんは残っていたラーメンを下げてしまった。悠らりさんと「もったいないね〜」って話していたら、なんとおばちゃんがただでそのラーメンをくれた。言ってみるもんだ。カレーライスはまだだったので、悠らりさんに後は任せて、先にテーブルへ行ってラーメンを食べた。ラーメンを半分ほど食べた頃、悠らりさんがカレーライスを持って来てくれた。えすきくんのカレーライスより皿が大きい。結果的に、大盛り大雪セットをカレーライスの値段で食べる事ができた。とはいえ、さすがに量が多いので、ラーメンのスープはほとんど飲まずに残した。

えすきくんが完食してから、悠らりさんが豚丼を持って戻って来た。ところが、その豚丼もみそ汁がなくなったせいで、代わりにかけそばがお盆に乗っていた。量が多くて食べるのが辛そうだった。

食べている間にも客が来たけれど、メニューのほとんどが売り切れて、そばとうどんしか残っていなくなると、がっかりして引き返してしまう人が多かった。早く来て正解だった。むしろ、行動食を持って来た方がいいとは思ったけど。

レストランから出て窓から外を眺めると、なんと虹が出ていた。慌ててシャッターを切る。雪景色と虹なんて、なかなか見られる景色じゃない。トイレに寄ってからリフトへ戻る途中に振り返ると、虹はもっと鮮やかになっていた。もちろん、虹は雨が降っているから見えたもの。喜んでいいのか、悲しむべきなのか。

虹がかかる
雨だけど、とりあえず虹を見るとうれしくなる。

15時過ぎまで滑ったけれど、途中、ガスって来たり、雨でグローブやウェアが濡れてひどく、テンションも下がったので、営業終了まで滑らずに、少し早めに切り上げる事にした。

この日、モーグラー3人がジャンプ台を作ってバックフリップの練習をしていた。自分はリフト降り場付近に地形を利用したキッカーっぽいのを何回か飛んでいたけど、モーグラーが昼ご飯を食べていたのか、ジャンプ台が空いているときにこっそり飛んでみた。きれいなジャンプ台で飛びやすかった。1回しか飛べなかったのが残念。やっぱり飛び仲間が欲しい。えすきくんは今シーズンは360を目指すし、悠らりさんも飛び板と飛びブーツなので、今後に期待することにしよう。

(とりあえず、ビデオのアップだけは後にして編集完了)

|

« 日焼け水着少女のように!? | トップページ | バド19 »

コメント

いいなぁ~

投稿: やっち | 2008年11月17日 (月) 20時03分

>やっちくん
いいっしょー。虹が出るほどに雨模様だったけど。

投稿: H本 | 2008年11月17日 (月) 22時03分

雨トリオ、リニューアル!?

今週末は長野に雨を持って行ってね☆

投稿: エンサヤ | 2008年11月17日 (月) 23時07分

>エンサヤさん
いやいや。気温さえ下がれば雨は雪に。冬こそ本領発揮でがんばろう!

投稿: H本 | 2008年11月17日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/25406297

この記事へのトラックバック一覧です: 08/11/16 黒岳:

« 日焼け水着少女のように!? | トップページ | バド19 »