« カミホロ荘ボイコット運動に賛同 | トップページ | 08/12/21 三段山 »

上富良野に観覧車を建設する計画とカミホロ荘との関係

カミホロ荘ボイコット運動に賛同のエントリーを読んだ悠らりさんから、「カミホロ荘って国民宿舎じゃないの?」という質問を受けたので、少し調べてみた。ここを読むと大体分かる。

平成6年4月、当時、上富良野町の第三セクターで運営されていた十勝岳温泉国民宿舎カミホロ荘の、民間活力の導入による再建を町から要請されたのが始まりでした。当時、町としては民間に任せるか廃業かの二者択一を迫られていました。赤字続きの施設でしたので父は悩んでいましたが、「火を消すわけにはいかない」ということで、アラタ工業の関連会社として再出発しました。

つまり、以前は国民宿舎だったが、今は株式会社アラタ工業の関連会社、株式会社カミホロ荘として存続しているということ。そんなわけで、温泉はよくても経営者や経営企業が悪ければ、諦めざるを得ない。カミホロ荘がなくなるのは残念だけど、上富良野に観覧車が建つよりいいかな。でも、ヤクザが絡んでそうで恐い。

|

« カミホロ荘ボイコット運動に賛同 | トップページ | 08/12/21 三段山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/26409972

この記事へのトラックバック一覧です: 上富良野に観覧車を建設する計画とカミホロ荘との関係:

« カミホロ荘ボイコット運動に賛同 | トップページ | 08/12/21 三段山 »