« 09/1/12 チセヌプリ-ニトヌプリ | トップページ | 二十歳のレガ死ィ »

09/1/13 ばんけい

18時すぎに家を出発すると、今日も気温が高くて路面が濡れている。途中、工事現場のように明るい車が後ろを走っていて眩しかった。19時10分前に駐車場に着いて、ロッヂで準備してからチケットを買うと、リフトの側でえすきくんとH多さんが待っていてくれた。

いつものように滑ると、ばんけいはいつものようにアイスバーン。2日間深雪ばかり滑っていたので緊張した。X脚になるのを直したくて意識して滑ったけれども、自分ではよく分からないので、最後にみんなで撮影した。ロッヂに帰ってからみんなそれぞれ自分の滑りを見て大きなショックを受ける。

とりあえず、自分の滑りがX脚になるのは、内足の問題以上に外足の膝が落ちていることの方が問題っぽい。実際、内足は思ったほど立ってなかった。足は平行になっていないけれど、スキーは平行になっているように見える。そこで、「カービングしてるから、外足に乗れてないわけじゃないじゃないか」というえすきくんのコメントを好意的に解釈した上で、自分で改めて考えてみたところ、むしろO脚が問題なんじゃないかと思った。

自分は極端なO脚で、足をそろえて立つと、膝の間に拳がすっぽりとは入る。このままブーツを履くと、逆に膝頭が寄ってしまう。本来はカント調節をしっかりすべきところ、何も考えずにFTを履いているのがマズいんじゃないだろうか。やっぱりモイワ山荘?道具のせいだけじゃないけどさ。

チケット残り17時間。コーヒー券残り5枚。

|

« 09/1/12 チセヌプリ-ニトヌプリ | トップページ | 二十歳のレガ死ィ »

コメント

カントとインソールで変わると思うけれど、「極端」がつくほどのO脚でもなさそうだし、O脚かどうかはスキーとあまり関係なさそうだよ。スキーのときってそもそも足をそろえて立ちはしないし、屈伸運動もあるからいろいろ複雑なんじゃない!?O脚だったとしても、だからブーツを外側に倒せばいいってものじゃないみたいで、自分が去年調整してもらったときは内側に倒したよ。


それにすごく単純に考えても、O脚の人がカント調整しなかったら、アウトエッジが立ちやすいか、スタンスがワイドになりそうだけど、X脚にはならなそう。

とりあえず、平らなところでスキーブーツをはいて肩幅で立って、荷重する動作をイメージして膝の曲げ伸ばしをしたときに、膝が内側に入ったりするようならブーツの調整した方が必要だと思う。どう調整するかはよくわからないので、腕利きのブーツ職人さんを探しなよ。

投稿: soto | 2009年1月15日 (木) 01時34分

>soto

いろいろアドバイスをありがとう。O脚の何が問題かってのは、そのうち語るとして、とりあえずは、練習して改善に努めてみるよ。

モイワ山荘という腕利きブーツ職人の店があるので、自分の足にしっかりあったブーツがどんなものなのか、興味が出て来た。さすがに、買い足すことはできないので、見積もりだけでもしてくれたらいいんだけど。

投稿: H本 | 2009年1月16日 (金) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/27125538

この記事へのトラックバック一覧です: 09/1/13 ばんけい:

« 09/1/12 チセヌプリ-ニトヌプリ | トップページ | 二十歳のレガ死ィ »