« アルパインバックパッカーズでお好み焼き | トップページ | SAJ会員登録またも失敗 »

09/1/25 富良野

宿からは北の峰のスキー場は歩いてでも行ける距離だったので、車ですぐに着いた。悠らりさん以外、まずはみんな山板のファットでスキー場へ向った。リフト券を買ってからゴンドラに乗ろうとしたけど、強風のため動いていなかった。仕方がないのでフード無しクワッドで上まで登る。リフトからはゲレンデに新雪が積もっているのが見えた。さらにリフトで上に上ると、コース脇にはかなり新雪が残っているように見えたので、富良野エリアに移動する前に、まず滑ってみることにした。

ところが、期待に反して新雪10 cmの下はガリガリのアイスバーン。できるだけ高速後傾でトップを持ち上げて滑って誤摩化した。あまり気持ちよくない。連絡リフトの方へ降りる途中もコース脇は新雪があるので、ファットならそこそこ楽しめる。ばんけいパウダーのときのように、パウダーハイエナとなって滑った。

富良野スキー場は高校生のとき以来なので、コース配置はほとんど覚えていない。H多さんに案内してもらって、あちこち楽しんだ。連絡コースは面白かったけれど、上手く復帰できなかったのが残念。しかも、悠らりさんから「迷子のお知らせ」が届いてしまった。ゴンドラ乗り場で落ち合うことになった。悠らりさんと合流したとき11:30だったので昼食にしてもよかったけど、朝食にお好み焼きをガッツリ食べてハラが減っていなかったので、もう少し滑って富良野エリアに戻ってから食事になった。

とりあえず、みんな車に戻って板チェンジ。基礎板に乗り換える。基礎板はズッシリと思い。しかも、実際滑ると山板とは全然感覚が違う。山板は太くて柔らかくてトップの反りも大きかったので、同じ感覚で滑ろうとしたら、両方のスキーのトップが雪に刺さって両足ともビンディングが開放してヘッドスライディングする転倒を繰り返してしまった。とりあえず、ちゃんと攻めて滑っているからこその転び方なので、悲観的にはならないでおいた。あごが痛くて冷たかったけど。

ロープウェイ横の未圧雪コースがものすごい地形変化で面白かった。雪はモサモサだったけど、ばんけいのアイスバーンでヘッドスライディングすると息が止まったけど、ここではあご以外は痛くなかった。とにかく、うねるようなコースをやっつけるのが楽しい。

下へ着いて、食事は2階のレストランの方だったけれど、メニューは両手の指で数えられるほど。しかも、金券1,000円ぴったりなのは五目あんかけ焼きそばと五目あんかけご飯だけなので、気付いたら5人とも焼そばだった。ハラが減っていたので無言でがっついた。焼加減もあんかけの味もよかった。

腹が膨れてネックウォーマーも乾いたので、14時前に再びロープウェイに乗った。乗ってからしばらくすると、肩を叩かれたので振り返ると、ミラーゴーグルの人が立っていた。顔が見えないし、見覚えがなくて誰だろうと考えていた。「分かりませんか?」っと言いながら外したゴーグルの下にのぞいたのは、今度こそ見覚えのある顔だった。まさか、こんなところでN田くんに会うとは思わなかったので驚いた。きっと忙しいんだろうと思っていたけど、やっぱり忙しいようで今回が2回目だとか。N田くんと滑りに行けなくて全然飛んでなかったけど、また一緒に行けたらいいな。あと、ウェアもお下がりでもらわなきゃ。

N田くんと別れた後もずいぶん滑った。昼食の前は一時晴れて陽射しも見えたけれど、時折雪が激しくなって、視界が悪くなったりゲレンデがモサモサになったりで、気持ちのいいカービング地獄にはならない。力でねじ伏せるような疲れる滑りを続けていたら、太股がかなり辛くなった。癖がなかなか直らなくて苦しんでいるエンサヤさんに対して、初心者から初級者へ昇格した悠らりさんは、この日も着実にステップアップ。一般スキーヤーへと昇格した。少なくともポジションに関してだけは、癖がない分エンサヤさんより安定して見える。このまま足がそろえるようになってカービングまでできるようになったら、中級者も通り越してしまいそう。成長が著しいけど、果たしてこれからの伸びはどうか。エンサヤさんもうかうかしていられないかも。他人の心配している場合じゃないけど。

15すぎまでたっぷり滑って、ようやく滑り終わり。疲れた。

|

« アルパインバックパッカーズでお好み焼き | トップページ | SAJ会員登録またも失敗 »

コメント

なんだかコメントするのも久しぶりですね。
ただでさえ冬にしかコメントしてない気がするしw

富良野で見つけた時はビックリしましたよ。
初級コースに似合わず綺麗なフリーランをしてる集団がいるなぁと思ったらまさかでしたw

カッコだけは一人前のフリースキーヤーになったので前のオレンジは先シーズンのお約束どおりあげますね。
それと2月半ばも過ぎれば時間も出来始めるかと思うので、その頃からでも行けたら行きましょー。

投稿: N田 | 2009年1月29日 (木) 22時05分

>N田くん

いやー、ホントに久しぶり。シーズン中だけの付き合いで、スキー場で再会するところがスキーバカっぽい。

綺麗というよりは、あのコンディションの富良野にしては滑るスピードが速かったんじゃないかと思った。ロープウェイと競争したり。ちなみに、児玉毅や井山敬介も富良野にいたっぽいよ。

ホントにウェアもらっていいの!?ありがとう!!せめてものお礼に、今度一緒に滑るときにご飯をご馳走するよ。2月は熱くなりそうな予感。身も心もフリースキーヤーになることを目指して一緒にがんばろう!

投稿: H本 | 2009年1月29日 (木) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/27470100

この記事へのトラックバック一覧です: 09/1/25 富良野:

« アルパインバックパッカーズでお好み焼き | トップページ | SAJ会員登録またも失敗 »