« 水上飛行機で男爵登場 | トップページ | BDよりG3 »

09/2/15 キロロ

前日は天気予報がひどかったのでテンションが上がらずに、溜まった新聞を家で読んですごした。翌日には、情報をリークされた秘密兵器を使うべく準備はしていたけれど、コンディションが悪そうなので、Seth Pistolをチョイス。というのも、悠らりさんの飛び仲間のS井さんがキロロを案内してくれるそうなので、深雪から飛びまでカバーする板が必要だったからだ。雨の後のガリガリ斜面が予想できたので、万能板のSeth Pistolが今回は一番頼りになると思った。

いつものように、7:00にH多邸で車チェンジしてから、悠らり邸に向い、すぐに高速に乗ってキロロへ急いだ。高速を走っていると、先に見える山の方角には雲がかかっていて天気が悪そうだ。峠へ近づくと天気は吹雪へ変わり、今後の天候の悪化を予想してテンションが下がる。

キロロの駐車場へ着くと、まだ8時を過ぎたばかりだというのに、たくさんの車がすでに停まっていた。マニアが多すぎだ。新雪がなくて視界も悪そうなので、ゲレンデメインになると踏んで、H多さんと悠らりさんは基礎板を選んだ。いつもの場所で準備をしてゆっくりしていると、S井さんがやってきたので合流。こちらに合わせて、細めの板を選んてくれたらしい。

チケットを買うと、すぐにゴンドラに乗って、まずは余市エリアへ向った。S井さんの案内で、面白そうな斜面へ向った。けれど、もちろん昨日の雨の後なので、アプローチも肝心の斜面もガリガリ。ばんけいナイターとほとんど変わらなかった。むしろ、こっちの方が悪いかも。1本滑っただけでもう満足。反対側の長峰が見えたので、まだ向こうを滑ったことがないという悠らりさんの希望で、長峰へ行くことになった。

1つ目のクワッドを降りると、前回来たときには建っていたロッヂが、土台を残して焼け落ちていた。この火事が原因で、昨日まで長峰がクローズだったらしいけど、どうやら今シーズンのキロロは呪われている。誰の呪いなのか、策略なのかは定かではないけれど。

長峰の上までリフトで上ったけれど、風が強いので今にもリフトは止まりそうだった。圧雪されたパウダーラインを初めに滑ったけれど、小石大の氷がごろごろ転がっていて、今シーズン一番の気持ち悪いコンディションだった。それでも、Seth Pistolを履いたのが正解で、悪雪の割に安心して滑ることができた。次に、反対側のコースを滑ったけれど、こっちも強い風が正面から吹き付けるので、気持ちいい斜面のはずが、さっぱりスピードが出ないし顔が冷たい。クワッドもフードの中まで風が入って来るので、どんどん身体を冷やされた。身体を温めようと向ったコブ斜面も、あるはずのコブがなくて、結局ガリガリのアイスバーンを滑り降りるだけだった。それでも、何本か滑ってから長峰を下りた。

もう終わりでもいいかと思っていたけど、飛びに行こうということになり、パークへ移動した。幸い、パークは風も弱くてオープンしていた。一番手前のキッカーはクローズしていたので、2番目の2Wayキッカーだけ飛んだ。S井さんの後に続いて飛んだけど、S井さんは2本目からいきなり540。ギャラリーから歓声が飛び、自分も続けて飛んで無難にストレートでミュートを決めるも、ランディングのそばのS井さんから、板が流れたことを伝えられた。確かに、左の板がない。辺りを探したけど見つからず、コース脇のボーダーへ聞くと、下まで滑って行ったらしい。下の方を見ると、待っているH多さんが、S井さんの板を持って待っていた。

無事、板を回収して履き直そうとしたS井さんが以上に気付いた。何かが足りない。ブレーキがどこかへ行ってしまったようだった。確かに、ランディングに黒いものが落ちていた気がする。とりあえず、ブレーキがなくてもブーツに軽く固定はできるようなので、みんなでリフトで登って、H多さんと二人でブレーキを探しながらパークを滑った。記憶の通り、ランディングでブレーキを見つけたので、すぐにリフトに乗って、上で待っていたS井さんへ拾ったブレーキを手渡した。

寒かったので、急いでマウンテンセンターへ戻り、H多さんと相談して、もう上がってもいいんじゃない?って話になった。遅れて着いたS井さんも、板が壊れてテンション下がったみたいで、これで終わるのをむしろ喜んでいるほど。そんなわけで、高級レストランで昼食を食べずに、どこか途中で食べて帰ることになった。

遠藤さんおすすめの「なると」はあっさり却下されて、一期一会へラーメンを食べに行くことになった。途中、朝里まではずっと吹雪で、H多さんの車で連れて来てもらってよかったとホッとした。助手席の方がやっぱり気楽。残念ながら、一期一会は混んでいてスルー。仕方ないので、小樽まで行ってクレイジースパイスへスープカレーを食べに行くことになった。

分かりやすくはない場所にあったけれど、駐車場も建物自体も広くてゆったりとしている。倉庫を改築した建物へ入るとすぐに、カレーのいい匂いがする。小樽でスープカレーを食べたのは初めてだったけど、なかなか美味しかった。スープにひき肉が入っていて食べごたえがあるのがいい。身体も中から温まった。

|

« 水上飛行機で男爵登場 | トップページ | BDよりG3 »

コメント

自分のインベーダーのビン(アトミックのサロモンz12と同じやつ)も、アロアのビン(グリフォン)もブレーキ曲がってる。

投稿: soto | 2009年2月16日 (月) 00時32分

>soto

やっぱりスイッチランディングはブレーキ曲げるよね。ちゃんと着地できれば問題ないけど、ちょっとミスっただけですぐ開放するでしょ。スイッチランディングはもういいや。sw180とsw540とかならいいかな?

ちなみに、S井さんのRossignol(Look?)のブレーキ自体は曲がってなかったようだけど、根元から完全の取れていた。ブレーキの役割を果たしていなかったけれど、曲がるよりいい?!流れた板で怪我人いなくてよかった。

投稿: H本 | 2009年2月16日 (月) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/28111572

この記事へのトラックバック一覧です: 09/2/15 キロロ:

« 水上飛行機で男爵登場 | トップページ | BDよりG3 »