« 死なない車 | トップページ | TEAMおすわりデビュー戦決定 »

Time Machineに初めて乗車

NASにTime Machineを設定して数ヶ月、もうディスクはいっぱいになったけれど、これまで一度も機能を使う機会がなかった。ところが、今日、フォルダに入っていたはずのファイルが消えているのに気付いた。冷や汗が流れ落ちる思い。今までの苦労が水の泡。コンパイルされたファイルは残っているので、現状維持はできるとはいえ、編集できないのは痛い。

そこで思い出したのが、Time Machineだった。で、Dockのアイコンをポチッとやろうとして、マウスカーソルが止まった。

そう。NASがバックアップボリュームなので、出先ではTime Machineに乗れないのだ!自宅でしか使えないTime Machineってどうだろう。確かに、デロリアンは時間は移動できても空間は移動できなかった。空間も移動できるのはドラえもんか?

そんなわけで、家に帰ってから慌ててTime Machineに飛び乗る。そして、時間を遡ると、目当てのソースファイルがあった!プレビューしてみると、確かに、コードが書き込まれている。慎重に復元して、改めてコンパイルし直すと無事完了。一度こういうことがあると、Time Machineのありがたみが身にしみる。

MacBookでTime Machineを活用するには、パーティションを切って、バックアップボリュームを大きく取った方がよさそうだ。もちろん、そんなことをしてしまえば、作業スペースが狭くなってしまうけど。ともあれ、Time Machineスゲー。

|

« 死なない車 | トップページ | TEAMおすわりデビュー戦決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58841/28471503

この記事へのトラックバック一覧です: Time Machineに初めて乗車:

« 死なない車 | トップページ | TEAMおすわりデビュー戦決定 »