« 09/4/18 キロロリゾート | トップページ | 平岡公園 »

09/4/19 十勝岳

H多さんたちと一緒に、十勝岳へ調査に行って来た。

羊蹄山は悠らりさんにはハードすぎるので、アプローチが比較的楽な十勝岳へ行き先を決めた。高速道路を使うので、出発はゆっくり目で5時にえすき邸へ行き、順に拾って札幌北ICへ。いつものように野幌SPで朝食と行動食を調達して、三笠ICまで。距離が短いので、今回は半額。三笠から富良野へ行く道は雨。霧。天気予報では晴れだったけれど、本当に晴れるのか不安だった。それでも、富良野へ出ると晴れて来た。十勝岳温泉へ登って行くと、目の前には真っ白な富良野岳。道路脇の木々の枝には、新雪が降った跡がある。もしかしたら、期待もしてなかった新雪が滑られるかもしれないと思い、心が躍った。

すでに車がたくさん停まっているバーデンの前を通り過ぎて、白銀荘へ向った。こっちは意外と車は少ない。入山届に記入して、準備を終えたら8:45に登山口を出発。駐車場に着いた頃に見えていた前十勝岳のピークは、残念ながら雲に隠れてしまっていた。

登山口

しばらくは地形を見ながら先行トレースをたどった。前回とはちがってカワバラ尾根へは行かないので、夏道の方へ歩いて行く。カワバラ尾根越しに見える富良野岳は真っ白だった。

富良野岳

青空は広がっているけれど、雲は比較的多くて、頭上をどんどん流れて行く。陽射しが照らしていると暑いくらいだけど、一旦日が陰ると、風があるので一気に身体が冷えて寒かった。そんな状況なので、長い休憩は取らずに、適度に水分補給と行動食をとりながらテンポよく登って行った。ふと下界の方を振り返ると、新築されたという避難小屋の姿があった。どう考えても泥流の流路上。避難小屋の場所として間違っているように感じた。

十勝岳新避難小屋

休憩しているときに、十勝岳のピークを目指しているおじさんが一人追い越して行った。そのおじさんのトレースを追いかけるように登って行くと、大正火口のそばまでたどり着いた。噴気の立ち上る火口はさすがに迫力がある。

大正火口

もくもくと噴気が立ち上る62-II火口の手前には、通称岡ちん岩が転がっていた。石ころのように見えるけど、人より巨大。

岡ちん岩と62-II火口

噴火の記憶

先行のおじさんのトレースをたどっていったけれど、雪が付いていないところは結構カリカリで、油断していると滑落しそう。滑りもそうだけど、そもそもスキーの乗り方がまだイマイチな悠らりさんが心配だった。でも、悠らりさんはえすきくんに任せて、テクテク先に登って行った。

もともとピークへ行くつもりはなかったので、目指す斜面の上まで出たところで登りは終了。遠くに目をやると、旭岳の姿が薄らと見えた。

北大雪遠望

遅れて悠らりさんたちも到着した。

はじめは上でカップラーメンを食べる予定だったけど、風が強くて寒いので急いで滑る準備を済ませた。でも、滑ってみるとガリガリの斜面にうっすらとところどころ新雪が積もった手強いコンディション。悠らりさんほどじゃないけど、かなりビビって滑った。とりあえず、避難小屋の少し上にあるソーラーパネルのところまで撮影しながら滑り降りた。最後は新雪が程よく積もっていて、かなり気持ちよく滑れた。避難小屋まで滑り降りたい気分だったけど、登り返しを考えて冷静に停まった。

邪魔者には消えてもらった

そこから少しつぼで登って、昼食の準備。ざっくからコンロを取り出して、ガスボンベにつなごうと思ったけれど、ガスボンベがない。なんと、コンロだけ持って来ていた。仕方がないので、お湯はH多さんのコンロに全部任せる。

新三種の神器


ぶちぎれ中のエンサヤの代わりに記念撮影。

お湯が沸くのを待っていると寒い。防寒着を着たけど、じゃがいもスープカレー味ラーメンを食べるまでは、寒くて落ち着かなかった。食べ終わってもすぐに寒くなるので、少し登り返して下山滑走コースへ移動。途中、岩場でH多さんが転びそうになってひやっとしたけど、大事には至らずホッとする。


えすきくんはエクストリームなシチュエーションを求めてさらに登る。

富良野岳バックで

最後もまずまずの滑りができて気持ちよかった。最後まで岩にヒットすることもなく、15時には無事下山。

|

« 09/4/18 キロロリゾート | トップページ | 平岡公園 »

コメント

自分の板だけが今も現役で山へ行っているのが不思議な気分。
嬉しいような・・・
さみしいような・・・

写真の傍らにエビスが見えたのは気のせい!?
うらやましいような・・・
ねたましいような・・・

そして、
雪から顔出す岩をみると右膝がなぜか痛むエンサヤでございます。

投稿: エンサヤ | 2009年4月23日 (木) 00時42分

岩にヒットしてたYO(T_T)!

投稿: H多 | 2009年4月23日 (木) 07時38分

>エンサヤ

悠らりさんに板取られちゃったね。

春スキーの楽しみは来シーズンまでお預けだ。
岩見て膝が痛むのはよく分からないけど
見えてるヤツは恐くないよ。
恐いのは隠れてるヤツ。

投稿: H本 | 2009年4月23日 (木) 14時19分

>H多さん

滑ってるときですか?
滑る前にトラバースしているとき
H多さんのトレースの下に岩があったので
自分は避けて進みました。
ぼくはノーヒットでしたよ!

投稿: H本 | 2009年4月23日 (木) 14時23分

私はホームランheart04

投稿: エンサヤ | 2009年4月24日 (金) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 09/4/18 キロロリゾート | トップページ | 平岡公園 »