« 散財ツアー | トップページ | Phase 5 »

09/4/29 札幌国際

この日ほどエンサヤにそばにいて欲しかったと思ったことはなかった。

ビールが飲めるようにH本かーでH多さんを迎えに行くと、どうやらこの日は二人だけらしい。何となく南回りで札幌国際へ行くと、営業前なのに結構車が多い。レーサーをよく見かける。インフォメーションへ行って、ドキドキしながらポイントを調べてもらうと、計算通り8ポイント溜まっていることが分かった。ゼビオ10%OFF券と、ワンコインランチ無料券と、1日券引換券を受け取ってからゴンドラに乗った。スプリング券だとお得感がない。結局、今シーズンのくるトクは全然得じゃなかった気がする。

H多さんはまだ足が不調らしいので、パークに付き合ってもらった。ビギナーのキッカーは、相変わらずランディングが急で短い。最初、二人ともほぼフラット落ち。距離を飛ばせないセッティング。驚いたことに、痛かった膝がキッカーを飛んで治ったらしい。ヘルニアといい、H多さんは心も体もMのようだ。

チャレンジはビギナーとは比較にならないほどデカかった。公称16 m。数字ではピンと来ないけど、横から見るとすごくデカく感じる。珍しくキッカーはライナー系。パトロールのボーダーがテストで飛んでたけど、かなりビビってるのが分かった。これは手強そう。

チャレンジを飛ぶつもりでSeth Pistolに乗って来たけど、久しぶりにビギナーで回ってみると、重くて全然回せない。リップも折れ曲がっていて、イマイチちゃんと踏み切れない。ローテーション不足気味で怪しいランディング。やっぱりストレートからちゃんと順番通りやらないとダメだね。やる気ないと練習にもならない。

問題のチャレンジキッカー。1本目、ショート。2本目もショート。ゲレンデの雪が腐ってストップ雪になった3本目は、さらにショートでテーブル落ち。あまりの衝撃に吹っ飛ばされて、体勢を崩して転倒し片方板開放。慌てて板を拾ってランディングから出てスタートから見えるところまで滑って抜けた。テンションがた落ち。

最後と思って飛んだビギナーもボロボロ。そして、チャレンジ。飛ばないつもりだったけど、最後なので行ってみることにした。ボーダーがパーク入口からスタートして飛んで行くのを見ていると、だんだんビビって来た。直前のボーダーはアールで突然停止。スピードが足りなかったらしい。嫌な予感はしつつも、思い切ってスタートした。イマイチスピードに乗らない。そして、アール直前にストップ雪に板をつかまれて前のめりになったと思ったら、硫安で硬く締まったアールで板が走る。踏み切らないことには届かなそうなので、とにかく体勢を戻してがんばって踏み切った。それでも足りなそうなので必死に泳いだら、なんとかテーブル落ちは避けられた。


ただの言い訳。

何もいいところなしで、今シーズン最後の札幌国際を滑り終えて、11時すぎにジンギスカンを食べに行った。すると、まさかの予約受付。12時すぎまで予約で埋まっていた。仕方ないので、ビデオを見たりして時間を潰す。時間が来てジンギスカンを食べ始めたけれど、二人だと食べるスピードが速い。30分過ぎて全部食べ終わったので、肉と野菜とご飯を追加。何も考えていなかったけど、なかなか減らない肉を見て、どうやら最初の皿より肉が倍ほどだったことに気付いた。ヤバい。食べ放題で残すのはマナー違反だとは思いつつも、もう全然箸が進まない。結局、肉も野菜も少し残してしまった。こっそり出て行ったつもりが、ビデオカメラを忘れたので取りに戻って余計に申し訳なかった。

今度、帰りは北回りで札幌へ。GW初日だったけれど、昼すぎだとまだそれほど混んでいなくて、早く帰ることができた。肉を食い過ぎたので、前を激しく走る車の「焼肉王国」の文字を見ただけで気持ち悪かった。五色温泉の焼肉にあまり魅力を感じなくなってしまった。でも、山菜があるから大丈夫かな。

|

« 散財ツアー | トップページ | Phase 5 »

コメント

いやあ,ひざ調子いいよ!!
なんでだろう??
硫安はアプローチからまいてほしいよね.

投稿: H多 | 2009年5月 1日 (金) 00時22分

まさにチャレンジだねー
怪我なくなにより。

投稿: soto | 2009年5月 1日 (金) 00時25分

>H多さん

ヘルニアと膝靭帯で論文のボリュームアップです。

硫安でカリカリのアプローチは
それはそれで恐怖です。

投稿: H本 | 2009年5月 1日 (金) 09時52分

>soto

きっと飛び慣れてるsotoなら
対応できるんじゃないかな。

大した怪我はなかったけど
余市岳以来で鞭打ちになっちゃった。
720回れるテクには
来シーズンチャレンジするよ。

投稿: H本 | 2009年5月 1日 (金) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散財ツアー | トップページ | Phase 5 »