« SafariのRSSリーダーとAperture | トップページ | SAJ会員証 »

北海道山菜図鑑

今年こそは山菜を採ろうと思い、ついに買ってしまった。

北海道山菜図鑑 (Alice field library)Book北海道山菜図鑑 (Alice field library)

著者:小林 隆正,久保 秀樹,佐藤 孝夫
販売元:亜璃西社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

山菜といっても酒飲みじゃないので、あまり灰汁の強いのは苦手。ウドですら好きじゃない。普通に食べるのは、フキ、タケノコ(ネマガリダケ)、ワラビ、ギョウジャニンニク、タラの芽くらいかな。

この本を読んで驚くのは、夏山に登って写真に撮っていたきれいな花も、春には山菜として食べれるものが意外に多いということ。とはいえ、あんなにきれいな花を咲かすものを、食べるために摘み取ってしまう気にはならない。オオウバユリはアイヌもよく食べたって言っていたっけ。

|

« SafariのRSSリーダーとAperture | トップページ | SAJ会員証 »

コメント

プランのほうお願いします.

投稿: H多 | 2009年4月17日 (金) 12時13分

>H多さん

スキーと山菜の両方だと
かなりプランは限定される模様です。
どっちかというと
登山と山菜の方が相性が良さそうです。

投稿: H本 | 2009年4月17日 (金) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SafariのRSSリーダーとAperture | トップページ | SAJ会員証 »