« 北海道山菜図鑑 | トップページ | 1本で何でも »

SAJ会員証

完全に忘れた頃に、SAJから会員証が届いた。登録から2ヶ月。

以前聞いた通り、会員証には、確かに、あいおい損保の広告がのっていた。ついでに、チーム・マイナス6%の広告ものってた。SAJはチーム会員らしい。だったら今の政府の経済対策に反対しろよ。スキー場に雪がなくなるより、不景気でスキー客が来なくなる方が心配なのか?

せっかく自分のところにSAJ会員証が届いたけれど、テレビでは桜前線の通過がいつになるか気にしてる頃で、すでにシーズンオフしたスキーヤーも多いんじゃないだろうか。ところが、会員の期間は、なんと7/31までだ。こうなったら夏まで滑るしかないか?

ちなみに、過去5年間の滑り納めの日付を調べてみると。

2008年5月4日 中山峠スキー場
2007年5月20日 芦別岳
2006年6月18日 富良野岳
2005年6月4日 暑寒別岳
2004年5月30日 平山

異常な雪不足と早い雪解けだった去年が、それ以前に比べて明らかに早く滑り納めになってしまっている。逆に、去年以外は思った以上にねばって滑ってたみたいだ。今シーズンはいつまで滑れるだろうか。

夏は初ウォータージャンプというのもいいけど、その前に泳げるようにならないと、正真正銘のワンメイクジャンプになってしまう。エンサヤレッスンは恐いけど、えすきくんに付き合ってスイミングもありかな。いつか宮古の海を潜ってみたいし。

|

« 北海道山菜図鑑 | トップページ | 1本で何でも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道山菜図鑑 | トップページ | 1本で何でも »