« テント泊訓練 | トップページ | 夜梅に完敗 »

別腹

パノラマラインを通って北回りで帰ろうと、五色温泉を通り過ぎて走って行くと、だんだんと天気がよくなって来た。どうやら、天気が悪かったのは山の上の方だけだったようだ。とはいえ、今さらなので、そのまま岩内まで走った。

岩内で少し休憩してから、一路札幌へ。車で向っているとき、H多カーから連絡があって、余市でソフトクリームを食べて帰るそうだ。その店は仁木のケーキ屋だったので、ショーケースを見ているうちに、エンサヤさんと悠らりさんはソフトクリームからケーキへシフト。インボデー中のえすきくんだけ何も食べなかった。砂糖を食いまくって痩せようというのが無理な話だ。

ソフトクリームを食べた後は、銭函で餃子を食べるために、フルーツ街道を通って小樽へ抜け、国道で銭函まで行った。店の駐車場は広いけれど、もう車でいっぱい。店の前には行列ができていた。他を探す気力もないので、みんなでだらだら行列に並び、注文だけ先にする。ジャンボ餃子定食は5個なので、3個の定食と迷ったけれど、思い切ってジャンボにした。しばらくして席に案内される。ビデオを観て盛り上がっていると、餃子が運ばれて来た。やっぱりでかい。実際、食べてみても4個で十分だった。

実物を見るまで元気だったエンサヤさんも、ジャンボ餃子のあまりのボリュームに音を上げていた。とはいえ、完食するところはさすが。普段から鍛え方がちがうようだ。

満腹になったら、順に家を回って解散。その夜も宴が催されたそうだけど、翌日早いので遠慮した。エンサヤさんの特製シフォンケーキを食べ損ねたのは残念だけど、遠いのでこればかりは仕方がない。

|

« テント泊訓練 | トップページ | 夜梅に完敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テント泊訓練 | トップページ | 夜梅に完敗 »