« 右翼が多いと思ったら | トップページ | ムラサキエンレイソウ »

考えていたこと

最近考えていたことを書こうかと思っていたら、天木直人さんが詳細に書いていた。

最後の部分だけ引用させてもらう。

米国金融資本が日本を支配しようとしている現実を、皆が知らなければならない。日本の権力犯罪の実態が国民の前に明らかにされなければならない。
そうでなければ政権交代は起こらない。政権交代が起こっても、何も変わらない。

ちゃんと読もうね。

それにしても、党首討論はひどかった。いつから日本はアメリカになったのだろう。オバマ対マケインのつもりなのだろうか。勝手に二大政党制に誘導しているとしか思えない。公明党の存在感がないじゃないか。定額給付金のばらまきはいったいなんのためだったんだ。民主党は与党と一緒になって比例の定数を削減しようとしているから、少数政党や地方政党は議席を失って多様な民意が反映されなくなる。北海道には北海道の考え方があるだろう。宗男を応援してるわけじゃないし、道州制を支持してるわけでもないけど。社会科ではじめて選挙制度を教わった時は、中選挙区制だったのになぁ。まあ、投票率60%程度の民意じゃ仕方ない。

|

« 右翼が多いと思ったら | トップページ | ムラサキエンレイソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右翼が多いと思ったら | トップページ | ムラサキエンレイソウ »