« 日本を変えよう—北海道から始める第一歩 | トップページ | 民主党も4年後の消費税増税を示唆 »

歯の汚れ診断書

今日はもう夏休み。南平岸駅前シアターも、アニメの上映に変わっていた。上映していた作品はウサビッチだった。MTVらしいふざけたアニメだった。それなりに笑えるけど。こんなの子どもに見せるのってどうなんだろう?

ウサビッチ シーズン2 [DVD]DVDウサビッチ シーズン2 [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/02/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今はシーズン2を上映中なので、見たい人はシアターへ。


肝心の虫歯の方は、先週で治療も終わり、今日から歯周病の治療が始まった。歯の汚れに赤くする薬を付けるかたずねられたときに、「これからお出かけしますか?」という質問を、「これから一緒にお出かけしませんか?」と一瞬勘違いしてしまった。

軽く口を濯いでピンクがきつい喀血をした後、歯科衛生士が汚れのチェックをしてくれた。その結果をプリントした「歯の汚れ診断書」を見て、つい笑ってしまった。ほとんどの歯が真っ赤っか。磨き残しが54.5 %。どんな計算をしているかはおいておいても、こんなに汚れが残っていては、しょっちゅう虫歯が多いのも無理はない。素直に反省。

歯磨きの仕方もダメ出しされて、もっと細かくブラッシングするように注意を受けた。ブラシを当てる角度が重要。前歯はブラシの後、奥歯はブラシの先を使う。これで磨き残し20 %を目標にがんばることになった。次回は歯周ポケットの中を、専用の機械で掃除するらしい。

|

« 日本を変えよう—北海道から始める第一歩 | トップページ | 民主党も4年後の消費税増税を示唆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本を変えよう—北海道から始める第一歩 | トップページ | 民主党も4年後の消費税増税を示唆 »