« 足利事件 - DNA鑑定と自白 | トップページ | 宮古民謡 »

ターニングポイント

講演会の後、宮古島から来たガンちゃんとクラ館で落ち合い、おでん 一平へ行った。最近来すぎのような気はするけど、美味いから仕方ない。

二人とも酒が飲めないので、喫茶店へ移って人生のターニングポイントなどについて語る。雪が積もる山があるなら、宮古島も住むにはいいところなんだけど。でも、やっぱり札幌より暑いところには住めないな。住みたくない。

翌日も会うことにしたので、朝から疲れているし、23時前には喫茶店を出てチャリで帰った。途中まで一緒に帰るはずが、宮古島でロードバイクを始めたガンちゃんに、一瞬にして引き離されてしまった。仕方なく一人、豊平川の土手を走って帰った。

|

« 足利事件 - DNA鑑定と自白 | トップページ | 宮古民謡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足利事件 - DNA鑑定と自白 | トップページ | 宮古民謡 »