« 虫歯1本目 | トップページ | 虫歯2本目 »

スキーチューンナップ・ウェーデルン

昨日は定休日でチューンナップに出せなかったので、今日、出直して来た。

ウェーデルンへ行く前に、スベルベサのフライヤーをゲットするべく秀岳荘本店へ寄った。2Fのクリップボードで発見。1枚もらってから、カッパを物色した。というのも、9年前に買って、毎シーズンほぼ半年間は常用アウターとして使っていたモンベルの安いカッパが首のところで破けていて、ガムテープで補修していたから。さすがに、そろそろ買い換えたかった。

自分で見つけられなかったので、店員にカタログを見せて探してもらった。見つからなかったことに納得。自分が持っているカッパよりもずっと立派になっている。今まで使っていたのはハイドロブリーズだけど、現行モデルはスーパーハイドロブリーズで、パッと見はゴアテックスのようだ。上下セットでも1万円を切るハイコストパフォーマンス。今までとほとんど色も変わらないので、迷わずこれに決めた。ただ、本店に在庫がなかったので、後日白石店で購入することになった。

ちょっと手間取ったので、H多さんたちは先にウェーデルンへ着いていた。店内へ入ると、もう自分の板も持ち込んでくれていた。すぐにコースを「おやじ」に伝えて申し込む。滑走面のリペアもやってもらいたかったので、オリジナルコースにした。H多さんとえすきくんは、基礎板だけはその上の手仕上げでエッジのビベル加工するようだけど、自分には不要。二人のDMのおかげで、なんと2本で1万円以内で済んだ。

チューンナップへ

そもそもチューンナップ自体初めてだけど、同じ板を長く乗るにはいいことだと思う。チューンナップしてもらうのは、GotamaとLT12。Gotamaはもうかれこれ4シーズン、LT12も2シーズン乗った。少なくともあと2、3年はがんばって乗りたい。あと5年は板を買わないぞ!

オフシーズンとはいえ、「おやじ」と4人、スキーの話で盛り上がった。やっぱりみんな変態だ。

ちなみに、カルテにも記入した。スキー歴25年で上級。ウェーデルンができて深雪が滑れてモーグルを好んで滑る。ウェーデルンという言葉自体懐かしい。やっぱり変態だ。

|

« 虫歯1本目 | トップページ | 虫歯2本目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虫歯1本目 | トップページ | 虫歯2本目 »