« ローズガーデン ちっぷべつ | トップページ | 採用試験で不合格にした企業には選挙で復讐を »

Born ti Cafta ライブ

北竜町から帰って来て、さすがにくたびれたので、写真を撮り込みながらくつろいでいた。すると、「あー!」っとママンが台所で叫んだ。Born ti Caftaのライブを忘れていた。時刻は17:30。予約したのは18:30なので、まだ間に合う。渋滞に捕まったり、どこかへ寄って来ていたら、きっと間に合わなかったことだろう。ラッキーだった。

3月に行ったBorn ti Caftaの札幌初ライブ以来で2回目。前回はYさんも一緒だったけど、墓参りで今回は来れなかった。会場のがじゅまる食堂へ入ると、いつもの服装でバクさん?が座っていた。

Born ti Caftaは、それまで聴いたような正統派?の島唄ではなく、ずっとポップで親しみやすい音楽だった。島唄とちがって歌詞も聴いて分かるのがいい。普段、島唄を教えているYさんもこっちの方が好きだと言っていた。

Born ti Cafta ライブ

MCと言えばいいのか、沖縄の人のトークはなぜかみんな同じ雰囲気で面白い。自己紹介を兼ねて、名前の由来なんかを話してくれた。前回、「赤瓦の上の三線弾き」というCDを買って何度か聴いていたので、演奏した曲は結構耳に残っていた。ライブを聴いているという実感が湧く。

男女に分かれて手拍子に合わせての演奏。この時間、店内は石垣島になっていた。アンコールもあって盛り上がった。帰り際に話すと、次回、12/3のライブでは新曲を作って来ると言っていたので期待しよう。

|

« ローズガーデン ちっぷべつ | トップページ | 採用試験で不合格にした企業には選挙で復讐を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローズガーデン ちっぷべつ | トップページ | 採用試験で不合格にした企業には選挙で復讐を »