« 謝肉祭 | トップページ | シャトラー青空教室 2時間目 »

秀岳荘本店外壁

謝肉祭でえすきくんがボルダリングやりたそうだったので試しに誘ってみたら、夜にNAC札幌店へまた行こうということになった。夕方、秀岳荘へ買い物に行くつもりだったところ、えすきくんも秀岳荘へ行ってクライミングシューズを買うつもりらしい。

秀岳荘で買い物を終えて、クライミングシューズのところへ行こうと2階へ行くと、ちょうどレジのところにえすきくんがいた。実は、エンサヤさんも来ていて会ったそうだ。こんなことなら腕時計を持って来てもらえばよかった。えすきくんもシューズのレンタルの必要がなくなったならここで登ればいいと思ったので、外壁へ行ってみた。一人だけ練習していた。

秀岳荘本店外壁へ来るのは、今回が2回目。前回はシューズを買う前にsotoに連れて来てもらい、ボルダリングのお試しをしてみた。その時は数回で腕がパンパンになって、握力がなくなってしまった。帰りの自転車ではブレーキが握れないのですごく恐かったのを覚えている。

とりあえず、課題帳を見て、簡単なのを探して挑戦してみた。1回目でいきなり成功。でも、こういうのは繰り返しできなきゃ本物じゃないと思って、もう一度やってみた。すると、もう握力がなくなって通せなかった。次もダメ。その次もダメ。15分で握力がなくなって終了。エンサヤ邸へ腕時計を取りに行く約束の時間まで、まだ1時間も残っている。

仕方がないので、えすきくんや他の上手い人たちのを見ていた。上手い人たちは指の力がすごそうだ。安定感がちがう。指がホールドにピタッと吸い付いている。

さすがにえすきくんも握力がなくなってしまったので、時間まで夕食を一緒にとって待つことにした。秀岳荘の斜め向かいの「龍なんとか苑」という中華料理屋へ入ってみた。何となく店の外に書いてあった激辛ラーメンが気になったので注文した。かんぽの激辛ラーメンがなくなって寂しかったからかもしれない。「辛くする」っと店のおばちゃんに聞かれたけど、激辛ラーメンを辛くするのは恐かったので、普通にしてもらった。

運ばれて来たラーメンは、辛さはもちろんだけど、量がなかなかだった。具も麺も多い。北大のそばだけある。6日ぶりの休肝日でも、胃は休みにならなかった。

食べ終わってから、アパートの焼酎臭い玄関を通ってエンサヤ邸へ行くと、友だちがたずねてきているらしく賑やかそうだった。寝不足でいよいよ辛かったので、誘いを断り腕時計を受け取ってまっすぐ家に帰った。自転車とちがって、握力がなくても車は運転できる。シャワーに入りたかったけど、眠くて仕方ないのでそのまま寝てしまった。

|

« 謝肉祭 | トップページ | シャトラー青空教室 2時間目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謝肉祭 | トップページ | シャトラー青空教室 2時間目 »