« 09/9/12 赤岳 | トップページ | 山の食房 »

09/9/12 赤岳 2

山頂には10時前に着いてしまった。山頂は風が強くてさすがに寒いので、カッパを着て昼ご飯を食べた。それでも、長居はしない方がよさそうだ。Kさんも満足したようなので、小泉岳へは行かないことにして、真っすぐ下山することになった。

御鉢平を雲が覆い始める
帰る頃にはずいぶん雲が出て来た。

冬の訪れ
日が陰って、チングルマも雪の中で寒そうだ。

雪に埋もれる

走り去る夏

ミヤマシオガマ
ミヤマシオガマ?

筋雲
見上げると、秋の雲が広がっていた。

シマリスやナキウサギを探しながら下山したけど、そう簡単に姿を現してはくれないようだ。

第三雪渓を見下ろす
登山客が次々と登って来る。

第三雪渓から平山を遠く望む
北大雪の山並みが続く。

エゾヒメクワガタ
雪渓のそばにはまだまだ花が咲いている。

季節のグラデーション
何度見ても奇妙な光景。

第三雪渓と赤岳山頂
日が陰ると紅葉の鮮やかさが失われるけれど、深みが増すように感じた。

ウラシマツツジ
ウラシマツツジの赤がとても鮮やかだ。

輝く綿毛
チングルマの綿毛は陽射しを浴びて輝く。

コケモモの実
コケモモの実は、さらに熟すと食べられるらしい。

ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ?

ミヤマリンドウ
ミヤマリンドウは小さくてかわいい。


面白いので撮ってみたけど、何だろう?

第一花園下部
日が当たる第一花園の紅葉がきれいだった。

下山していると、ツアーも含めて次から次へと登山客がやって来る。特に、ツアーは10人以上いるので、3つくらいのグループがつながっているとうんざりする。ツアー会社には、もう少し人数を減らすようにしてもらいたい。かなり迷惑だ。赤岳くらいでツアー参加しないと登れない人は来なくていいと思う。トムラウシ山の事故が教訓になっていないように思えて残念だ。

ゆっくり下山していたので、銀泉台に到着したのは13時前になってしまった。バスに間に合いそうでホッとしていると、停留場はなぜか200 m下だった。慌てて走ると、なんとかバスに間に合った。

|

« 09/9/12 赤岳 | トップページ | 山の食房 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 09/9/12 赤岳 | トップページ | 山の食房 »