« 日本アンデパンダン展第5回北海道展 | トップページ | 南幌トリップ 2 »

横山明日香写真展「オーロラのとおり道-beyond the life-生命を越えて」

アンデパンダン展を見逃したショックから気を取り直して、富士フイルムフォトサロン 札幌へ向かった。横山明日香写真展「オーロラのとおり道-beyond the life-生命を越えて」が今度こそ最終日のはずだった。

恐る恐る富士フィルムフォトサロンの玄関をのぞくと、ちゃんとまだ写真展は開催しているようだ。ホッとした。

中へ入ると、子どもを乗せたベビーカーを揺らす女性が話していたけれど、実はこの人が横山明日香さんだった。

とりあえず、展示されている写真を順に観て行った。そもそもオーロラは今まで観たこともないし、テレビでだって見る機会が少ない。写真にどんな感じに写るのだろうと思って観ていた。オーロラが写っていなかったとしたら、普通の星景写真にも見える。けれども、空にオーロラの淡い黄緑色の帯があるだけで、ぐっと幻想的な印象になる。

全部の写真を観終わって、やっぱり自分の目で見てみたいと思った。オーロラは動くものだったはずだ。その動きは何となく伝わって来るのだけど、ダイナミックに変化するところを見てみたい。

写真に写ったオーロラは、ほとんどが黄緑色に見えたのだけど、1枚の写真だけ、赤っぽいオーロラ?が写っていたので印象的だった。オーロラは、高度が高いと赤く、低いと緑に見えるらしい。しかも、実は赤いオーロラは日本でも見えることがあるそうな。

アンケートに答えるとポストカードをもらえると聞いたので、早速えんぴつを持って書き込んだ。けれども、どの写真が好きか?という質問には手が止まった。好きかどうかという視点で観てなかったので、もう一度見直してから好きな写真を2枚選んだ。

ポストカードの見本を見ていると、美瑛の星景写真を見つけた。悠らりさんが好きそうだ。せっかくだから、自分でも何枚か買おうと思ったら、バラ売りなしで5枚500円か、19枚1,000円か。好きなものを選んだ方がいいので、お得感に惹かれながらも5枚選んだ。好きな写真のうち1枚は入ってなかったのが残念だけど。

写真を買ったときにはちょうどギャラリーには他の客がいなかったので、横山さんと少し話した。地図を見せてもらい、どんな旅をしたのか簡単に教えてもらった。意外なことに、星景写真は動くものを撮るわけじゃないから簡単なのだと聞いた。考えようによってはそうかもしれない。横山さんがデジイチ(EOS 5Dだっけな?)で撮ったオーロラも結構きれいだったので、これから星景写真にも挑戦してみようかな。てるひろもいることだし。

|

« 日本アンデパンダン展第5回北海道展 | トップページ | 南幌トリップ 2 »

コメント

こんにちは!
写真展(札幌)が終わって一段落しました。
こんなに記事を書いて下さってありがとうございました。
星空撮影はのんびりと、お菓子を食べながらやっています。
その点、オーロラは刻々と姿を変えていくのでいつも大あわてです。
今回の展示写真はすべてフイルムで撮影したものですが、
デジタルカメラで撮影した連続写真をパソコンで編集して「動くオーロラの姿」を再現したものも作成しています。
これはなかなかリアルな映像がごらんになれますが、11月頃に上映の機会がありそうなので、もしご都合よろしければご来場下さいませ。
詳しくは決まり次第HPにてお知らせしたいと思います。
H本さんも、夜の撮影楽しんで下さいね!
いつかお会いしたいですね。

投稿: 横山明日香 | 2009年9月21日 (月) 23時47分

>横山明日香さん

こちらこそ上映会のお知らせをありがとうございます!
大あわてのオーロラの撮影は
花火の撮影に似ているのかもしれませんね。
「動くオーロラの姿」が楽しみです。
上映会へぜひうかがいたいと思いますので
また楽しいお話にも期待してますね。

ちなみに
友だちの女の子が横山さんと
実はお知り合いだったそうで驚きました。

投稿: H本 | 2009年9月22日 (火) 07時42分

お友達が知り合いですか。
どなたでしょうね??

投稿: 横山明日香 | 2009年9月22日 (火) 19時55分

>横山明日香さん

リンクの2番目の悠らり(ゆらり)さんです。
マイミクだと聞きました。

投稿: H本 | 2009年9月22日 (火) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本アンデパンダン展第5回北海道展 | トップページ | 南幌トリップ 2 »