« 最上川三難所舟下り | トップページ | 09/9/23 大雪高原沼めぐり »

山形から帰札

ザックの中には酒の瓶が4本も入って重い重い。去年の安曇野の帰りに匹敵する重さだ。これを札幌まで担いで行くと思うと、ちょっと後悔した。

朝、味自慢大会の表彰式で、北斗随想がまさかの優勝だったので、予想外に商品の日本酒をいただいてしまった。そんなわけでザックが重くなりうれしい悲鳴をあげた。

電車に乗る前に、道の駅 むらやまに寄ってもらって、お土産を少し買った。村山駅からは、羽前千歳で仙山線に乗り換え、仙台を経由して仙台空港へ向かった。内容盛りだくさんだったので、長いようであっという間の3日間だった。

仙台空港には出発の30分以上前に着いたので、せっかく10年ぶりだから笹かまぼことかを買って帰ることにした。手荷物検査はすんなり通れるかと思ったら、酒がまずかった。全部未開封を確認する必要があった。面倒くさい。

千歳へ着くと、外の空気が冷たい。山形も夜は寒いと思ったけれど、やっぱり北海道はそれ以上だ。去年、千葉から帰ったときほどにはギャップを感じなかったけれど。

1日目
寒河江へ
古澤酒造資料館
山形ウッドエネルギー
朝日町ワイン城
テルメ柏陵
樽石大学
2日目
林業体験
そばやかた樽石
どぶろくで宴
3日目
最上川三難所舟下り

|

« 最上川三難所舟下り | トップページ | 09/9/23 大雪高原沼めぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最上川三難所舟下り | トップページ | 09/9/23 大雪高原沼めぐり »