« 由仁トリップ | トップページ | フィンランドの教育とムーミン物語 »

「不毛地帯」へ連れて行かれたら

ドラマ「不毛地帯」の第1話を見て思った。

もしも冷え性の自分がシベリアに抑留されたら、真っ先に死ぬと思った。あんな寒いのは耐えられない。凍傷で指を失い、手足を失い、使い物にならなくなって捨てられて終わり。手足があっても指があっても使い物にならないという声がどこかから聞こえなくはないけど、今は聞こえないフリをしておこう。

不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))Book不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))

著者:山崎 豊子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 由仁トリップ | トップページ | フィンランドの教育とムーミン物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由仁トリップ | トップページ | フィンランドの教育とムーミン物語 »