« 滝の上公園 | トップページ | 長沼の夕焼け »

安平トリップ

滝の上公園での紅葉狩りの後は、いつものパターンで行動。

滝の上公園を出発して、比較的近い「ファミリーパークゴルフ追分」へ行った。駐車場に停まっている車があまりに少ないので、営業していないのではないかと不安になったけれど、単に客が少ないだけのようだ。この地域はそもそも人口が少なくて、大半が年配の農家だとしたら、定年もなくて今は収穫で忙しいだろうし。

ともかく、空いていたので急かされることもなく、のんびりプレーした。最近、バカみたいにパークゴルフをやっているせいで、自然と上手くなってしまった。負けず嫌いのじーちゃんよりスコアがいいと、機嫌が悪くなってしまうので、なかなか難しい。かといって、子ども相手じゃないのにわざと負けるのも変だ。

3コースやったら13時をすぎていたので、ネットで安平町でカツ丼を食べれる店を調べて、「手打そば そば哲」へ行ってみた。期待はしていなかったけれど、結構美味かった。そばはコシがある方だ。わさびもちゃんとしてるし、そば湯もちゃんと作っている。最近は北海道にも美味いそば屋が本当に増えたと思う。

そば哲

食べ終わったら、同じく安平町の鶴の湯温泉へ行った。実は、この温泉は、北海道で2番目に古い温泉だとか。確かに建物は古く、今は新館の工事中だった。循環濾過で露天風呂もないのが残念だけど、リニューアルに期待する。とはいえ、秘湯を守る会なみにボロい風呂をなくしてしまうのは、ある意味もったいないかも。

ちなみに、パークゴルフ場もそば屋も温泉も同じ安平町だったけれど、お互いにかなり離れていて変だと思ったら、安平町というのは追分町と早来町が合併して生まれた町だった。迷惑な話だ。

安平町から北広島までは真っすぐ帰った。途中、空に薄い雲が広がっていたので、きれいな夕焼けを予感しながら車を走らせた。

|

« 滝の上公園 | トップページ | 長沼の夕焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滝の上公園 | トップページ | 長沼の夕焼け »