« 助けを呼ぶ声 | トップページ | 安平トリップ »

滝の上公園

紅葉の名所とは聞いていたけど、今まで一度も紅葉の季節には行ったことがなかった、滝の上公園へ行って来た。

じーちゃんをまたパークゴルフへ連れて行くにしても、パークゴルフだけではつまらないので、先に滝の上公園へ行って紅葉狩りをしてからにした。いつも行っている長沼から夕張まで少し足を延ばして、10時すぎに着いた。滝の上公園へは地学巡検とかで何度か地質調査に来たことがあるけれど、紅葉の時期に景色を楽しみに来たのは初めてだった。

そんなわけで期待していたのだけど、紅葉はまだ色付き始めなのか、ちょっといまいちな印象だった。とはいえ、千鳥ヶ滝の独特の風景は迫力がある。地層が90度近くまで傾いて、上からは筋になって見える。地球が生きていることを物語っている。

千鳥ヶ滝

遊歩道を夕張川の下流の方へ歩いて行くと、滝の吊橋にたどり着く。橋から眺めた竜仙峡はなかなか風情がある。雨のせいか、千鳥ヶ滝の流れも激しく、夕張川の水も濁っているのは残念だったけれど。

竜仙峡

夕張川と千鳥橋

紅葉は色付き始めかと思っていたけれど、風が吹くと木々から葉が次々に舞っていた。見頃はいつなのだろうか。

初秋の竜仙峡

コガネムシ

千鳥橋まで戻ると、ちょうど観光ツアー客がぞろぞろとやって来たところだった。いきなり20、30人の中高年が橋の上に溢れた。記念撮影をあちこちで始めるので、なかなか橋を渡れない。こういう観光客が山へも流れて来ているのだから、困ったものだ。

千鳥ヶ滝の激しい流れ

駐車場へ戻るとバスは数台停まっていて、ツアー客はさらに増えて、売店にも群がっていた。夕張の経済に貢献するのは歓迎するけれど、何とかならないものだろうか。花畑牧場なら別にどうだっていいのだけど。

|

« 助けを呼ぶ声 | トップページ | 安平トリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 助けを呼ぶ声 | トップページ | 安平トリップ »