« 壁に飾ってある写真 | トップページ | 講演会「雪崩から身を守るために」 »

カボチャと鮭のグラタン

思いつきで適当に作ってみたら、結構美味かった。

最近、たまたまカボチャが入っているスープカレーをよく食べた。カボチャは甘いんだけど、どっちかというとしょっぱいスープと合っていて美味いと思った。で、冷蔵庫にそれらしい食材がないけど買い物に行くのが面倒なので、冷凍庫の中を漁っていると塩をしたしょっぱい鮭が出て来た。

というわけで、ハロウィンとは関係ないけど、カボチャのグラタンを作ることにした。まず、凍った鮭を解凍してからグリルで焼いた。そのあと適当に身を解す。次に、道新ポケットブックを見てカボチャの下ごしらえをした。カボチャはスプーンで種とわたを取ってからラップしてレンジで1分加熱してから角切り。それを耐熱皿に入れてラップして4分。グラタンの皿にバターを塗って、棚に入ってたホワイトソースの小袋を半分流し込み、解した鮭を半分くらいバラまく。その上に下ごしらえしたカボチャを放り込んで、その上にまた鮭をバラまいてから、さっとこしょうを振りかける。残ったホワイトソースがちょっと足りなかったけど、その上に全部かけて、最後にチーズをドバッとかけた。

レンジにはちゃんと「グラタン」ボタンがあるので、自動で作ってくれる。チーズがちょっと焦げすぎてしまったけど、まあいい感じだった。焼き加減を弱くすればよかった。20分くらいオーブンで焼いただろうか。鮭がかなりしょっぱかったので、甘いカボチャとよく合った。好評だった。ホワイトソースを自分で作ってないけど、まともな味付け何もしないで30分もかからずに作れちゃうグラタンは楽でいい。レンジの説明書を見たら、ホワイトソースもレンジで簡単に作れるみたいだから、鮭もまだ冷凍庫に残ってることだし、また今度作ってみよう。

091022_182001

|

« 壁に飾ってある写真 | トップページ | 講演会「雪崩から身を守るために」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壁に飾ってある写真 | トップページ | 講演会「雪崩から身を守るために」 »