« 可児から高尾へ | トップページ | ヘブンスそのはら »

昼神温泉

3日目の朝、二度寝してたら散歩に置いてけぼりを食った。

昨晩の酒のせいで二度寝してると、60歳以上のみんなはさっさと散歩に出かけてしまっていた。仕方ないので、グスターボ・ドゥダメルの指揮するオーケストラの演奏を聴きながら新聞を読んで過ごした。

フィエスタ!Musicフィエスタ!

アーティスト:ドゥダメル(グスターボ)
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2008/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

散歩から帰って来て、みんなで朝食をとった後、見慣れないお菓子が出て来た。手作りらしい。

栗の渋皮煮

出発前に記念写真を撮ろうと、車を動かしてスペースを作っていると、まさかのハプニング。バックしているときに叔父のキャンピングカーが電信柱に接触。見事にバンパーが凹んだ。これから数日、叔父は落ち込んでた。

ダメージ

相模湖ICまで甲州街道を走っている途中、雪化粧をしたきれいな富士山が見えた。後方羊蹄山を巨大化したような姿を見ると、一度滑ってみたいと思う。

中央高速をひたすら走って下条まで真っすぐ向かった。道路の両脇の山並みがどこまでも続いている。高速を降りて山の中を走ると、峰竜太の故郷とかいうところに着いた。ここで昼食にそばを食べる。

そばの城

じーちゃんはパークゴルフが好きなので、リフレッシュパーク下条でパターゴルフをした。高校の頃に室内で一度やったことがあるのを今思い出した。

カップを狙って

親子で

じーちゃんに花を持たせるどころか、大人げなくぶっちぎりで優勝してしまったので、何だか気まずかった。負けず嫌いは血筋かもしれない。

再び山道を走ってたどり着いた昼神温泉がこの日の宿だ。アルカリ性でお肌ツルツル美人の湯につかってから夕食を食べた。普通に美味しいけれど、よく冷えた赤ワインが出て来たのには驚いた。しかも、グラスにはコルクの破片入り。松茸の土瓶蒸しはずいぶん久しぶりだった。

夕食

あまご塩焼き

高麗人参といちじく、りんごの揚物
いちじくの天ぷらは初めてだ。

きのこご飯ときのこ汁、香の物
きのこご飯はおかわりできたけど、すでに満腹。

はなや特製信州牛のすき鍋
肉食おやじなので、じーちゃんが残したすき鍋まで食べた。

部屋に戻ってワインを飲みながら叔父と話してたら、日付が変わる前にダウン。飲酒も3日目になると、飲めない体にはキツくなって来た。

|

« 可児から高尾へ | トップページ | ヘブンスそのはら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可児から高尾へ | トップページ | ヘブンスそのはら »