« 滑走準備 | トップページ | 09/11/23 札幌国際スキー場 »

09/11/22 札幌国際スキー場

今日は日ハムの優勝パレードだったので、札幌国際スキー場へ行って今シーズン初の天然雪を滑って来た。

出発時間の連絡が上手くいかず、出発直前にあたふた。30分くらい遅れたけど、なんとかみんなH多カーに乗り込んで札幌国際スキー場を目指した。朝里を過ぎて山道を登って行くと、道の両脇は雪が積もっていて冬の訪れを実感する。待ちに待った季節がやって来た。

9時くらいに到着すると、オープン2日目というのに駐車場は結構混んでいた。スキーを担いで駐車場を歩いていると、足が滑って背中から地面に落ちた。それだけならよかったけれど、転んだときに宙へ放り出されたスキーが、胸のところに落ちて来た。思わずうめき声を上げる。怪我こそなかったけれど、自分でも驚くほど面白く転んだので、精神的にショックを受けた。恥ずかしい。ビデオ撮ってたら面白い映像だっただろうな。

まずは、くるトクカードの継続の手続きをした。料金は400円。今年はポイント加算が面倒で、帰る前にチケットをインフォメーションカウンターへ持って来て加算してもらわなければいけない。チケット売場では加算してくれなくなった。1日券で2ポイント、ランチで1ポイント貯まるので、1日券がもらえる8ポイントまではすぐに貯まりそうだけど。

大賑わいのチケット売場
9時の営業開始からしばらく経っても、チケット売場には行列ができていた。

ブッシュや石が出ていて、チューンナップしたてのスキーを傷つけるのは嫌だったので、今日はSeth Pistolを持って行った。けれども、そんな心配がいらないほどにコンディションはよかった。クローズしているコースに入って行かなければ、ほとんど地面が出ている場所はなかった。夕方になって、人がよく止まるような場所では、地面が出て来てはいたけれど。これなら、明日はチューンナップした板で滑りに行けそうだ。

9ヶ月ぶりで滑るエンサヤさんが心配だったけれど、転ぶこともなく元気に滑っていた。コブを滑り始めたときにはハラハラしたけど、普通に滑る分には問題なさそうなのでホッとした。初滑りの悠らりさんはデコボコの斜面に疲れ気味。自分も同じく太ももが辛かった。やっぱりH多さんが体力的には一番元気。15時すぎまでゆっくり滑ったら、もうかなり疲労してしまった。

ニューウェアで初滑り

中級目指して

昼食は12時前にレストランへ行ったけれど、待ち時間が半端じゃなかった。メニューが少ないのはともかく、カレーライスを食べるために30分くらい待ったんじゃないだろうか。最悪なのはカレーをワンコインランチで食べようとした人。ワンコインランチの支払いのために並んだ後で、カレーの列に並び直さなければいけなかった。たかがカレーを食べるために1時間近く行列待ちさせるなんて。ランチによるくるトクカードの加算は、自分でカウンターの装置を使う。1日1回、700円以上だった。ランチを2回食べても、1ポイントしか加算できない。

最後の方に滑ったメルヘンが一番滑りやすかった。人も減ってボコボコしてなかったし。

小樽の街を眺める
天気が良くて、雪山からは小樽の街が見下ろせた。

明日の朝は筋肉痛の予感。湿布をして寝よう。あと、忘れないように、くるトク3ポイント。1日券まであと7ポイント。

|

« 滑走準備 | トップページ | 09/11/23 札幌国際スキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滑走準備 | トップページ | 09/11/23 札幌国際スキー場 »